※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

韓国料理

韓国料理 ポッサムを食べる / ゾンドンボッサム豚足 本店

一週間ほど前に書いた韓国の茹で豚とキムチの料理、名前がわかった。ポッサムというそうだ。ポッサムは韓国語で「包む」の意。茹でた豚肉をキムチをメインにヤンニョム(薬念)、生野菜などを巻いて食べる料理、との事だ。詳しくはこのページ参照。

日本ではそんなにメジャーではないものの、出す店はあるとの事。しかもご近所の新大久保に!そんな訳でさっそく友達を誘って行ってみた。それが今回のゾンドンボッサム豚足である。
ここの看板料理は件のポッサムと韓国の豚足チョッパル。それぞれ2〜3人前の中皿2500円(大皿3500円)。一人で行くのは少し厳しい。複数名で行きたいところ(ランチではポッサム付きの定食を出している模様)。

さて、我が愛しのポッサム。約一年振りの再会である。
コンロの上に乗せた鉄板に盛られて豚肉が出てくる。茹でた豚が冷めずに熱々の状態で食べられるようにという趣向だろう。
キムチは日本で出回っているのとはちょっと味が異なる、おそらく本場系のキムチ。一緒に行った友人達は「辛い!辛いよこれ!」と呻いておった。少し日本人の好みから外れるがこれはこれで…といった感じ。

付け合わせのレタスを程よいサイズに千切り、肉とスライスしたニンニクを乗せ、付け合わせの辛みそをつけ、貪り喰らう!光州で食べたあの味が今ここに!

IMG_0355IMG_0356

…あ、なんか違う。
うーん。茹で豚自体の味はそんな違いはないんだろう。多分キムチだよなぁ。この料理って元々はキムチを漬けたてのキムチを美味しく食べる為の物(って韓国人の友達が言ってた)なので、要は主役はキムチなのだ。
光州で食べたキムチはもっと海産物の旨味成分がたっぷり効いてて、それが茹で豚と好相性だったんだよな。

407752_222319563_198largeそれに、現地で食べたヤツはキムチも何種類かあって、その他漬け物類が数店にカニかまのマヨ和えみたいなのがついてて具材がバラエティに富んでたんだけど(右画像参照)、ここのはレタス、キムチ1種、ニンニク・青唐辛子のスライスのみ。ちょっと彩りに欠ける。

まあ、このキムチはこのキムチで本場の作りなんだろうし、これはこれで美味しかった。ちなみに、写真撮り忘れたけど、一緒にチョッパル(豚足)も頼んだ。4名で行ったんだけど、中皿が想像以上に量が多く、それを二皿も頼めば4人で食べるにはそれは結構な量で、一緒に行った友人らから「おめぇこれ多過ぎじゃね?」という責めるよな視線が…。ごめんなさい。

チョッパルは普通の豚足っぽくなくスライスされてて食べ易く美味しかったです。豚足苦手な人にもお勧め。翌日コラーゲンでお肌がプルンプルンになります。女子様にお勧め。

ゾンドンボッサム豚足 本店 [食べログ]
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13112126/

韓国料理 煮豚とキムチ

キムチは韓国産に限る。
国産のキムチが不味いとは言わないが、どうも食べてて嘘っぽく感じるのだ。あ、でも牛角のキムチは美味しいよな…って思ったら牛角のキムチも韓国産だった。

やっぱり本場はひと味違う。国産のが不自然な甘みがあるのに対して辛味と様々な海産物の旨味成分、それらを渾然一体と包み込むかのような柔らかな甘み。段違いである。

しかし、韓国に行った事がある人ならお分かりだと思うが、本場韓国で実際に食べられているキムチと日本に輸入されているキムチも全然別ものだったりする。
あちらで実際に食べられているのはもっと酸味が強くべちょべちょになっている。これは一体なんなのか。日本人の味覚に合うように特別に作られているのか。

と、いうような疑問を韓国人の友達にぶつけてみたところ、日本に輸入されているのは漬けて間もない、あまり発酵していない状態のものなのだそうな。韓国ではもっとガンガンに発酵させて酸味が出たものが美味しいとされ、また栄養価も高くなるとの事。
つまり、日本に輸入されているのは向こうの人からすると本来のキムチとはちょっと違う、結局日本人の味覚に合わせた邪道な食べ方、といったところなのだろう。

しかし、その漬けたてのキムチにも韓国流の食べ方がある。煮豚と一緒に辛みそなどを漬けてサンチュで巻いて食べるというもの。韓国では各家庭でキムチを漬けるのが当たり前で、漬けたその日にこの食べ方で食べるそうな。曰く「そんなんでもしないと漬けたてのキムチなんて美味しくない」との事。

407752_222319563_198large

去年韓国を旅行した時に、光州に住んでる友人に連れて行ってもらったお店でそれを食べる事ができた。出てきたキムチは我々日本人が好む海産物のグルタミン酸溢れるフレッシュなキムチ。韓国の酸味の効いたべちょべちょキムチも嫌いではないけど、結局ここで食べたキムチが一番美味しかった。チョ ヌン イルボンサラム ニダ(私は日本人です)。

そのキムチをスライスした煮豚や様々な付け合わせと一緒の食べる。これがめちゃめちゃ美味い。今まで食べたキムチ料理の中で一番美味い。韓国で色々食べたけど、結局これが一番美味かった。これは、物凄く日本人好みの味だと思う。
煮豚とキムチがそれぞれの旨味を引き出してるの。相乗効果。で、他の具材を一緒に入れる事でまた新たな味の世界が広がる。

これ、日本でやったら流行るんじゃないかな?絶対みんな好きだと思うよ。大手外食チェーンさん如何でしょう?

なんとなく、思い出したから書いてみました。久しぶりに喰いてぇ。

新宿「コリアハウス」韓国料理

IMG_0085IMG_0088

小滝橋通り沿いの韓国料理屋さん。
ランチが500円均一という、韓国料理としては破格の値段設定。全品に前菜としてカクテキの小皿が付き、定食のご飯とスープはお代わり自由。今までにブルゴギ定食とユッケジャンを食べたけど、充分美味い。この値段でこの味ならお得だよね、といった感じ。

しかも、恐ろしい事にアルコールも含むドリンクメニューがオール100円という値段設定。1時間以上居座る場合は200円になるが、それでも安い。ここ友達4人くらいで来たらかなり安く飲めるんじゃないだろうか。良心的なお店。コストパフォーマンス最高!って事で★4つ!

ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/g946000/menu2.html
Profile
  • ライブドアブログ