※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

陳麻家

担々麺紀行 陳麻家の担々麺の正しい食べ方

「麻(マー=痺れ)と辣(ラー=辛味)が揃ってこそ坦々麺である」という僕にとって、実はチェーン店の陳麻家の坦々麺は安定して食べられる逸品だったりします^^

image

その大きな理由は、卓上調味料に花椒(ホアジャオ)があるところ。
意外とこれが重要なポイントで、大体の坦々麺は日本人向けの味付けで麻辣が控えめだったりするんだけど、花椒があることで「麻」の部分を自分好みに調節できるわけです。
 
そして辣の部分はラー油で調整。
 
 
ってことで、まずはラー油と山椒を好みの量ぶっかけます。

image

ラー油の入れすぎは危険ですが、花椒はわりとがっつり入れちゃっても大丈夫です。
 
そして一口食べれば
「しびれる〜♪( ´ ▽ ` )ノ」

基本が胡麻の風味豊かで、麻辣が加わることで適度なコントラストができます。
麺も細麺でよくスープを持ち上げます。
 
で、途中でお酢を回しても、それはそれで美味しいです。
(味に飽きた時なんかにお勧めです)


そして、「正しい食べ方」と言いつつ、ここで禁断の食べ方を紹介しちゃいます(ニヤリ)

麺を食べ終わったところで、小ライス(100円)を注文。

image

そして、それをおもむろに
スープにどぼん!

image

崩しておじやにしていただきます。
これがまた美味いわけですよ。

「一粒で二度美味しい」ではなく
「一杯で二杯美味しい」

つまりメタボリック養成ギブス(笑)


あなたの街の陳麻家でお試しくださいませ♪( ´ ▽ ` )ノ

担々麺紀行 東中野「陳麻家」担々つけ麺

写真 2014-09-05 12 29 22

大盛り無料780円也。
担々つけ麺。その名の通り、担々麺のつけ麺です。

通常の担々麺で使われている麺ではなく、それよりも若干太めでツルツルした感じの、普通のつけ麺に使われている麺が使われている意外は、味は完璧に担々麺です。

で、これに卓上調味料のラー油で辣(辛み)を、山椒で麻(痺れ)を加えるのが基本。麻辣揃ってこその四川風味!麻辣、それは正義!

…冷やし担々麺ってあるけど、ここの担々麺のスープは冷えるとあんま美味しくない。熱盛りにすりゃ良かった…(´Д`;)

東中野「陳麻家」トマト麺

写真 2014-09-03 13 28 40

ライスセット大盛り980円也。

わりと好んで食べるメニューの一つ。

ラーメンっちゃあラーメンなんだけど、
あんまラーメンらしくないラーメンと言えます。


コンソメベースのトマトスープ(鶏ガラも入ってるのかな?)に粉チーズ。それに中華麺。中華とイタリアンの間の子みたいなメニューです。

具材はトマトとセロリと溶き卵。
もちろん、これで美味くないわけがありません。

んで、ライスセットで頼むと粉チーズのかかったライスがつきます。
写真 2014-09-03 13 34 07

お気に入りなのは、麺を食べ終わった後にスープにぶち込んでおじやにして食べること。チーズの風味が更に濃厚になり、最後の一滴まで楽しめます^^
写真 2014-09-03 13 39 38

担々麺紀行 「陳麻家 東中野西口駅前店」汁無し担々麺

写真 2014-03-24 11 46 25

大盛り無料780円也。

好きなんですよ。汁無し担々麺。普通の汁有りよりも。ただ、あんま出してる店って多くないんですよね。

今まで食べて来た中で、味とコストパフォーマンス的に最も安定して楽しめるのがここの汁無し担々麺。ちなみに東中野西口駅前店限定メニューです。

「チェーン店かよ!」って感じだと思うんですけど、陳麻家はわりと各店舗の店主が独自に店をデザインしている感じなので、店舗によってそれぞれ特色があり、良い意味で画一化されてないのが魅力です。

で、ここの汁無し担々麺なんですが、店舗限定にしないで全店舗共通のレギュラーメニューにすれば良いのに、って思うくらいクオリティが高いです。

辛さはレベル1〜5まで選べて、痺れ成分は卓上調味料の四川山椒で自分で調節可能。そして「辛」と「痺」に加え、人類共通の旨味成分である「甘み」が絶妙にブレンドされている。「辛」くて「甘」くてそして「痺」れる!とてもバランスが良く、飽きが来ない味です。


ちなみに、辛い食べ物は辛ければ辛い程、食べた後ぽーっとした幸せな気分になります。僕はこれを「スパイスハイ」と呼んでいるのですが、辛さをレベル3ぐらいにすると結構なスパイスハイを楽しめます。

僕の場合、胃腸が弱いんで、あんま辛い物食べると翌日地獄を見るので、大体いつもレベル1〜2くらいで我慢してるんですけど、胃腸が強くて辛いものが平気なのであれば是非レベル3以上で山椒がっつり入れて、ディープなスパイスハイを楽しんでいただきたいです^^

写真 2014-02-27 12 27 25

ちなみに、この陳麻家、普通の担々麺も一工夫加えることでかなり美味しくなります。そのまま食べるとゴマの風味だけが際立ってるだけであんまパンチがないのですが…。

まずは、オーダーの際に「辛くしてください」と注文をつけます。そう、メニューには書いてないんですけど、言えば好みの感じで辛くしてくれるわけです。そして当然、卓上調味料の四川山椒をドバアアアアアっとかける。

元々この店の担々麺はゴマの風味が豊かな柔らかい味わいが特徴なんですけど、これに「辛」と「痺」成分が加わることで一気に味に深みが出ます。汁無しと違って全店舗共通のメニューなんで、近くに陳麻家があれば是非試してみてください。

東中野「陳麻家」中華料理屋

看板東中野銀座通りの入り口にある中華料理屋さん。
いかにもチェーン店っぽい佇まいで、後で調べたらやっぱりチェーン店だった。

紹興酒370円と小龍包350円の安さに惹かれてふらりと入店。
とりあえず、上記の二品に加え、ピータン(200円)を注文。小龍包は少し時間がかかるという事なので、ピータンを肴に紹興酒でやり始める。
紹興酒


紹興酒はグラスに半分程度で、最初見たところではちょっとがっかり。安くっても量が少ないんじゃぁねえ。安かろう少なかろう。が、旨い。酸味が少なくて飲み易く、なおかつ味わい深い。今まで飲んだ紹興酒の中で一番旨いかも知れん(いや、そんなに飲み比べたりとかはしてないんだけど)。
ピータン小龍包

基本的にピリ辛料理で売ってる店だけあって、ピータンのたれもピリ辛風味。それが熱燗の紹興酒の甘味と良い感じに絡む。そんなんでするする量の少ない紹興酒を平らげてしまい、おかわりを頼む頃に小龍包が到着。こっちは淡いスープ味にほんのり肉の旨味。こっちはこっちで紹興酒に合うねぃ。


ネギチャーシューちょこっと飲んでサクっと帰るつもりだったけど、旨い酒と旨い肴でエンジンがかかってしまい、追加で紹興酒とネギ叉焼を注文。これも旨味ー!
で、お会計は2000円ちょい。満足度から考えればコストパフォーマンスはなかなかのもの。
ちなみに、回鍋肉とか青椒肉絲とかの炒め物も大体650円くらいで食べられる。星4つです!

支店が近くにある人は一度寄ってみると良かとです。



旨辛至福研究飯店 陳麻家
http://www.chin-ma-ya.com/index.html
Profile
  • ライブドアブログ