※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

長崎ちゃんぽん

東中野「まるしん」の極上生ビール

「まるしん」といえば長崎ちゃんぽんと皿うどんが看板メニューのお店ですが、

実はここで出してくれるビールが絶品なのです^^


image

銘柄はエビス。一杯500円也。

僕が最も好きな銘柄、というだけではなく、注ぎ方がちゃんとしていて、泡がきめ細かいの。

多分、店のおやっさん、ちゃんとどっかで講習を受けて来たんじゃないかな?

自分で缶からグラスに注いだのにはないような、神がかった旨さがあります。


image

そして、ビールのアテに極上の相性を誇るのがピータン(480円)。

ここは、ピータンも神がかってます。

ピータンはお店によっては味付けが雑だったり、ピータンの質そのものが悪くて変な味がしたりするんだけど、

「まるしん」のピータンは質、味付け、ともにGood!なのです。

身がしっかりしていて、タレは醤油とラー油、砂糖、あと何か入ってるのかな?上にかかっているおろし生姜と併せてピータンの旨味を最大限に引き出しています。


お店が遅い時間までやっているので、夜中に軽く一杯やりたくなった時、重宝してます^^


image

そして、ちゃんぽん(780円)もやっぱり神がかっていて(笑)

豚骨鶏ガラベースのスープに具材の旨味成分が流れ出し、何とも奥深く滋味深い味わいになっています。

具材の魚介のもっちり感と野菜の軽いシャキシャキ感、それをちゃんぽん麺のボリュームが上手くまとめています。


東中野の隠れた名店、それが「まるしん」です♪( ´ ▽ ` )ノ


東中野「中華まるしん」長崎ちゃんぽん5

CA3B0556

東中野駅東南口から伸びる閑散とした商店街「東中野名店街」にひっそりと佇む町の中華屋さん。
この「町の中華屋さん」というのはなかなか侮れないもので、その辺のラーメン専門店よりも断然美味い麺を出す店が結構ある(特に東中野は十番とか茉莉とか、そういった店が多い気がする。)。

さて、この中華まるしんも、そういった隠れた名店であると推したいと思う。
お勧めは長崎ちゃんぽん(730円)。中華屋で長崎とかもうなんのこっちゃ、という感じがしないでもないが、とにかく美味い。

特徴としては海老、イカ、貝類などの海の幸や野菜類が豊富に入っており、その旨味成分によるものか、スープが抜群に美味い事。まさに旨味成分そのもの、といった塩梅である。味がとことんきめ細やかで、ドロっとしてクリーミーなテイストの向こうに実に奥深い味の世界が広がる。

普通、日本のラーメンなんて物は炭水化物と肉と脂のジャンク食がほとんどだが、この店のちゃんぽんは身体に良い感じがする。滋養が身体に染み入る感じというか。他所で食べるちゃんぽんにはない滋味深さがある。ラーメンなんて身体に良い訳ないのだから、食べるからには値段以上に美味いしくて当たり前、というのが僕の考えだが、このちゃんぽんはその前提条件が覆っている訳だ。

これはね、文句なく星5つです。ちゃんぽん好きの人はわざわざ食べに来ても良いレベル。

まるしん - 東中野/ラーメン [食べログ]
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13065820/


と、他所のブログさん見てみたら、某有名芸能人もよく来ているとか。やっぱ知る人ぞ知る名店、という事だね。

球磨 移転

看板

先月4月の上旬、新中野の長崎ちゃんぽんと皿うどんの店の球磨が移転した。
とはいっても、近所への移転で中野通り沿いというのは変わらず。青梅街道との交差点を南下したところにあるファミリーマートの手前。
久々に行ってみたけど、相変わらずの美味。ボリューム感も充分。
今度普通のラーメンも試してみようかな。地味に旨そう。


▼関連記事
新中野「球磨」[長崎ちゃんぽん/皿うどん]
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/50210349.html

皿うどんチャーハン
Profile
  • ライブドアブログ