※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

鉄板焼き

高円寺「四文屋 高円寺ガード下店(四文屋ホルモン)」で鉄板焼きを食べる

久々に四文屋ホルモンに行きました^^
(店名が「四文屋 高円寺ガード下店」に変わってましたが、中身は以前のままです)


image

この店の良さは何と言ってもコストパフォーマンスの良さ。


鉄板焼きは一皿200円。


ドリンクは「中(酒)」と「外(割り物)」が別々に注文出来るようになってる。

image

例えばハイボールが飲みたければウィスキーと炭酸をそれぞれ注文する感じ。

ウィスキーも焼酎も「外」の割り物も大体は200円。

なので、1セットで400円となる。

基本的にジョッキのサイズ的に「外」と「中」1セットで一杯(「外」が若干余ったのを継ぎ足す感じ」になるわけだけど、

「外」を少なく濃いめに作ることで、「外1中2(1本の「外」で「中」を2杯飲む)」みたいな飲み方が出来る。

なので、いわゆる「センベロ(千円でベロベロになるまで酔っ払う)」的な飲み方も可能だったりする。

やらないけどね^^;


image

今回は連れと行ったけど、一人でふらっと行ってちょいちょい飲み食いするにも良いお店です。

鉄板焼きと浅漬けをローテーションさせつつ、のんびり飲む感じで。


image

レバテキは絶妙なレア感がたまらない。今はもう食べられなくなったレバ刺しを彷彿します。


imageimage
imageimage

その他諸々、お肉三昧でした^^
(これ、全部一皿200円です)


やっぱり大好き!四文屋ホルモン♪( ´ ▽ ` )ノ

高円寺 四文屋ホルモン5

焼きとん屋から始まり、魚介を扱う「魚の四文屋」、牛串・牛鍋の店の「牛の四文屋」と多角的に支店を増やす四文屋だが、元は焼きとんの四文屋だった高円寺ガード下の店舗がいつの間にか新装開店して新たな種類の四文屋ができた。

その素敵すぎる新しい四文屋の新店舗。それは…

233070457


四文屋ホルモン!


串焼きではなく鉄板焼きで色んなお肉を食べさせてくれるお店である。日曜日、午後3時半頃に行ったのだが、ほとんど満席状態。店員さんが一人だけで慌ただしそうだった。
食べ物メニューは全て200円。飲み物メニューは200円と400円のどちらかという判り易さ。驚いた事に、四文屋には珍しくこの店にはホッピーが置いてある。更に目を引くメニューが。

ハイボール外200円 中200円。

ホッピーみたいに中(ウィスキー)+外(炭酸の瓶)に分かれているという事なのだろうか。珍妙な。
とりあえず、前日散々飲み散らかしてちょいと身体が弱り気味だったので、大人しく瓶ビール(400円)にしておいた。食い物は浅漬けとレバ刺し、それに鉄板焼きのホルモン。

233077427程なくして浅漬けとレバ刺しが出てきた。

まず浅漬け。量が半端無い。普通の四文屋の浅漬けの3倍くらいの量がある。キュウリと大根。肉が中心の店なのでこれは嬉しい。

そしてレバ刺し。200円で四切れ。普通の四文屋のレバ刺し串に比べたら量的なコストパフォーマンスはどうかと思ったが…、美味い。なんかすんごいトロける。肉の質感と味付けが凄い良い。ゴマ油と醤油と塩と…なんだろう?生姜とニンニクがしっかり付いてるのが嬉しい。安いよ!これで200円は絶対安いよ!これ目的で喰いに来ても良いくらい。

で、レバ刺しで幸せになってからしばらく経ったところで、ついに看板メニューのホルモン焼きが登場。

233082040

ここの鉄板焼きは全てキャベツが付く模様。これも一皿200円。いやもう、ほんとありえん。で、ホルモンってーと、弾力があって、柔らかいけどなかなか噛み切れないってイメージがあったんだけど、これはすぐ噛み切れる。本当に柔らかい。レバ刺しに続き、これも口の中でトロける感じ。んで、タレの味がすんごい良いの。美味い。キャベツと一緒に口に入れるとキャベツのシャキシャキ感とホルモンのプルプルが合わさって更に美味い。そして合間に飲むビールが一際美味い。

次に注文したのがタン刺し。これはあっさり目の味付け。箸休めに良さげ。鉄板焼きのアカミ。赤身っつったら脂肪分が少ないようなイメージだけど充分こってり。これもホルモンに負けず美味い。鉄板焼きの鶏ロース。ロースって事であんまりオイリーな感じではないが、香ばしくて適度にジューシー。

で、これだけ喰って瓶ビール2本飲んで席料込みでお会計2100円。安い。安過ぎる。そして美味過ぎる。この記事の中だけで「安い」と「美味い」をどれだけ連呼した事だろう。ええ、それだけ衝撃的だったという事です。

ここ最近、お店の★評価はあんましないようにしてたんだけど、この店だけは別格。★5つ!★7つでもいいや!こんな狭い店じゃなくて、もっと大きな店舗を開いて欲しいものです。

233088465233093379233102212

233102212simon-menu2


アクセス
住所  :東京都杉並区高円寺南3-69
電話番号:03-3330-7273
営業時間:15:00〜24:00(LO23:30)
※平日は17時開店かも判らん。日曜日は15時からやってました。

新中野「鉄板研究所」[鉄板焼き]5

6cf0d26c.jpg住宅街のど真ん中、マンションの1解でやってる鉄板焼き屋。
仕事に行く途中の道にあって毎日店の前を通るので、前々から気になっていた。

客が自分で焼くのではなく、店の人が焼いて持って来てくれるスタイル。
好みもあろうが、特にお好み焼きの焼き方にこだわりがある訳でもない俺にとっては、こっちの方が嬉しい。

とりあえず、焼き物が来るまでの間として、枝豆を注文。クイック•メニューって事で皿に盛ってすぐ出てくるかと思ったら、少し待たされた。しかし、枝豆を手に持ってみたら暖かく、湯気が出てる。どうやら茹でたてのようだ。なら、あの待ち時間も納得できるというもの。茹であがった上から塩がかけられており、実に美味だった。

焼き物で最初に出てきたのが塩焼きそば。旨い。ビールがどんどん進んでしまう。ちなみに、ビールの値段は400円。こういった店の中では安い部類に入るのではないだろうか。

お好み焼きはスペシャル玉というのを頼んだ。生地がホットケーキのようにフワフワしており、上に肉が差し込まれている。店の人が焼いてくれるだけあって、凝った作り。とりあえず、今まで食べたお好み焼きの中では一番旨かった。

他にも明太チーズポテトなどを食べたが、どれも美味。
残念ながら今回は二人で行ったので種類を食べられなかったが、いずれ是非大人数で行って色々食べてみたいものだ。

枝豆塩焼きそばお好み焼き

明太チーズポテトこれなんだっけ?


鉄板研究所
http://shan1173.com/teppan/
Profile
  • ライブドアブログ