※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

蕎麦

東中野の「富士そば」は今や珍しいリアル立ち食いスタイル

「富士そば」といえば「立ち食い蕎麦屋」ですが、最近の店舗はほとんど椅子があり、「立ち食い蕎麦」という名称が有名無実になってきておりますが、

東中野の「富士そば」は、このご時世でも珍しい「リアル立ち食いスタイル」の店舗です^^

image

お店の面積が小さいもので、椅子を置こうにも置けないのが理由なのでしょう。

ちなみに、いつの間にか券売機が設置されましたが、少し前まではそれもなく、お会計は現金の前払いでした。


で、こういう昔ながらのスタイルって好きなんですよね^^

狭い店内を見知らぬ客同士が目を合わせるでもなく、それでもなんとなくお互いに譲り合って蕎麦を啜っている光景に、なんとも言えぬ風情を感じるのです。

(他のお客さんの迷惑になるのでお店の中の撮影はしませんでしたが、本当に狭いです笑)


image

今日は久しぶりに来ましたけど、お味の方は…、安定の「富士そば」でした♪( ´ ▽ ` )ノ

桃ラーおろし納豆そば

IMG_0375

何気ない日常の頑張らない晩ご飯。

昼間にがっつりつけめん大盛り食べちゃったもんで腹が減らない。一食抜いても良いけど多分寝る前くらいに腹減って空腹で眠れなくなりそうだなぁ、とか思って、とりあえず乾麺の蕎麦を茹でる事にした。

鍋にお湯を沸かしながらネット見ててふと思い出した。
そういえば、何処かの駅そばでラー油そばみたいなのがあったなぁ。
そういえば、桃ラーが冷蔵庫の中に入っていたなぁ。
よし、それじゃ今晩は桃ラーそばにしよう。

軽い気持ちだった。

いくら揚げニンニクが入っているからと言っても、ラー油だけではちと寂しい。合いそうな具材を色々入れてみる事にした。茹で上がって流水で締めた蕎麦の上に、
・ネバらせた納豆
・少々水気を切った大根おろし
・刻みネギ
・棚に眠っていたすりゴマ
・3倍希釈用の麺つゆを原液で軽く回しかけて
・最後に刻みのりを乗せて、

完成。

おお、なんか見た目ちょっと立派な感じになった。写真とっておこう。

あとは適当にぐちゃぐちゃかき混ぜて、

食べる。





何これ!うめぇ!




びっくりした。美味くてびっくりした。適当に作ったのに存外に美味くてびっくりした。一人で声に出して、うめぇ!これうんめぇ!とか叫んじゃった。

なんか、ラー油を入れた事により、なんでか判らないけど蕎麦が甘く感じるの。で、その甘みが具材全体をふんわりと包んで、様々な具材の味が一本にまとまって絡み合って深い旨味世界が出来てるの。たまに揚げニンニクがカリっというのも良いアクセント。え?何これ?桃ラーマジック?蕎麦も納豆も大根おろしも異様に美味く感じる。

これは、普通にお店で出てきて良いレベル。480円までなら出すわ。
物凄い勢いで平らげてしまった。

蕎麦に桃ラー、超オススメ。ガチで。

そばうどん處 七福弁天庵 落合店 野菜天せいろ蕎麦

七福

大盛り820円也。
落合の交差点付近にいつの間にか出来てた蕎麦•うどんの店。
この前いった大久保の天そや同様、リーズナブルな値段で本格的な蕎麦と天ぷらが楽しめる。

蕎麦も天ぷらもしっかりとしたものである。天そやと同等くらい、となれば値段がより安い天そやに軍配を上げたくなるが、この店の良いところは、酒がそこそこ置いてある事。
天そやが麦とホップしか置いていないのに対して、こちらはビールに始まりサワー、ホッピー(中のお代わりも可能)、本格焼酎数種類に日本酒も普通酒、純米酒、純米吟醸と取り揃えている。ちなみに純米吟醸で530円。まだ飲んでないからなんとも言えないが、普通の蕎麦屋の相場で考えれば破格の値段ではないだろうか。
つまみメニューも板わさ、たまご焼きなど置いてあり、当然天ぷらも単体で注文出来る。つまり、この類の店では珍しく蕎麦屋飲みが出来るだけの最低条件を満たしているのだ。
あと、200円でせいろを追加注文できるので大食いさんにも嬉しいところ。

今度、是非飲みに来たいものである。
前金制なので、追加注文の度にレジで支払いをしないといけないので、友達と来るにはちと厳しいが。


そばうどん處 七福弁天庵
http://www.7andi-fs.co.jp/7fs/shichi-fuku/

そこそこチェーン展開してるみたいです。

富士そばのねぎ玉そば

33438e1f.jpg

富士そばの新メニュー。390円也。

「ねぎ好きにはたまらない!」のキャッチコピーの通り、尋常ではない量のねぎが入っている。逆にねぎ嫌いなら見るのも嫌であろう。口に入れた時のネギの香りとか、シャキシャキ感とか、確かにたまらんちん。ねぎ好きねぎloveねぎ愛してる。半熟玉子のトロケた黄身が蕎麦によく絡んで美味し。

ただ、これだけだとちょっと物足りないので、揚げ物を何か乗せたいところ。いか天かちくわ天あたりが良いかな。コロッケなんかも良さげ。

キムチ納豆そば

1be66929.jpgカロリーが気になるおいらの晩御飯のレギュラーメニュー。

材料
そば
納豆
キムチ
ニラ

めんつゆ
味噌
おろしニンニク(チューブ)

お好みで
豆板醤
テイメンジャン
生姜(チューブ)


1.そばを茹でる。

2.薄めに作っためんつゆ(3倍濃縮のやつを10倍くらい)300mlを火にかけ、温まったところで味噌汁を作る要領で味噌(大さじ1を基準にお好みで加減)を溶き入れる。

3.3〜4cmくらいに切ったニラとキムチ、卵を割りいれる

4.蓋をして卵は半熟くらいになるまで煮る。

5.軽く混ぜた納豆を入れて暖めて、そばを盛った丼に投入。

6.チューブのニンニクをたっぷり入れ、お好みで豆板醤、テイメンジャンで味を調整する。


味噌とニンニク、納豆と卵のトロみで脂が入ってないのにラーメンを彷彿させるようなコッテリ風味を味わえる。カロリーもそんなに高くはないはず。
写真はニラが毒々しくてあまり美味しくなさそうだけど、気のせいです。
材料は基本的に100円ショップで売ってる物で充分だけど、キムチだけはスーパーで売ってるまともな物を使いたい。

これでキムチを豚小間とニラとで炒めて最後に乗っけるようにするとますます旨そうだが、それだと本末転倒になるので注意が必要だ!
Profile
  • ライブドアブログ