「心憎い」という言葉があります。
これは「憎らしい気がするほど見事だ」という褒め言葉なのですが、
 
この言葉を捧げたいのが、Facebookの「キリンラガービール」のページ。
https://www.facebook.com/lager.jp/

14729314_1108724179247387_5199428982487983673_n


画像といい、文章といい、心に訴えかけてくる感じがもう、ねえ…^^;
 
 
 
ってことで、誘惑されるがままに作っちゃいましたよ。肉じゃが。今まで作ったことなかったのに(笑)

image


レシピはこちらのサイトを参照しました。
 
肉じゃがのレシピ・つくり方 | キッコーマン ホームページ | ホームクッキング
http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe/00004691/index.html
 
 
そして、酒はキリンラガービール!
まんまと広告に踊らされてみました(笑)
 
 
ただ、この場合は踊らされて大正解。
このFacebookページの他のキリンラガーの広告は、
「それラガーじゃなくても良くね?」ってのが多いわけですが(上の画像で言えば、だし巻き玉子はビールではなく日本酒を合わせたいところです)、
 
肉じゃがはねぇ、ビールであればキリンラガーの一択でしょ、って感じです。
 
 
肉じゃがの野菜やらお肉やらの風味が優しく繊細なもんで、ラガーの”キレ感”がちょうど良いんですよね。

普段はビールは”コク”重視なもんでエビスが大好きなんだけど、この場合エビスだと”コク”が強すぎて肉じゃがの味の方が負けちゃうの。
 
 
ラガーくらい”キレ”があると、

肉じゃがの優しい味わいの後に
ラガーの程よい”コク”が程良く”キレ”ていき、
そこでまた肉じゃがのお出汁感が…
 
と、良い感じのループが生まれるわけです。
 
食べながら何度も箸を止めて、いちいち「おおっ…!」と感動しちゃってましたもん(笑)


ってことで、肉じゃがにはキリンラガーがジャスティス!
全くもって「心憎い!」

(僕はキリンラガーの回し者になりました笑)