※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

油そば

中野「東京煮干屋本舗」特製しらす油そば

image

W盛り980円也。
キャッチコピーは「食べて健康。」

炭水化物&油がっちょりでカロリー的には決して健康ではない気がするけど、それでもしらすがたっぷり入ることで、なんとなく身体に良いような気分になってしまう不思議。

んで、身体に良い味、っていうとあんま美味しくなさそうな印象かもしれないけど、これが激烈美味い。

前面に出るしらすの風味×奥の方でひっそり主張するこの店の売りの煮干しの風味。

風味の掛け算で味の奥行きが凄いことに。

油そばは王道的なのからパンチでガツン!なのまで散々食べて来たけれど、ぶっちゃけここの店のが一番美味い。

中野にラーメン屋は数あれど、ここは青葉に並ぶ名店だと思う。

【簡単】油そばを自作してみた。

写真 2014-08-27 13 33 01

「朝ご飯、なに食べたの?」

という質問に対して

「油そば!自分で作ったんだよ!」

と答えると大体驚かれます。
「凄いね〜」って。

驚きの中の一割ぐらいは「自分で料理をした」ということ対する感心が含まれていると思いたいところですが、…まあ九割方は僕の食い意地に対する呆れなのでしょう(´Д`;)


そんな感じで、油そばがあまりにも好きなので、最近では自宅で自作している僕です。あの、クックパッドで調べてみたら、レシピは超簡単なんですよ。

いつも参考にしているのはこのレシピなんですけど、

旦那さんのやみつき油そば♪
http://cookpad.com/recipe/1474995

調味料を混ぜてタレを作って、茹で上げた中華麺に混ぜる。あとは好みの具材を載せるだけ。オイスターソースと鶏ガラスープの素で、結構良い風味が出ます。

で、僕なりのお勧めのアレンジ方法なんですけど、玉子は生卵がお勧めです。それも麺を茹で上げてて湯きりして器に入れた時点で最初に混ぜ込んでしまう。すると麺の熱で玉子が全体にトロットロな感じで絡むようになります。

で、ここでタレを好みの分量入れて、ついでにラー油、黒酢を軽く回して混ぜ込んでおくと、後々味にムラができにくくなります。

具材は基本的に細切りにした焼豚とメンマと青ネギを使ってます。

追加の調味料としてはおろしニンニク、パルメザンチーズ、黒胡椒あたりがお勧めです。完全なるメタボリック・ジャンク仕様(笑)

まーね、こういうのはメタボリックに、ジャンクに仕上げた方が美味しいものですから…。マヨネーズなんか入れると更に極悪仕様に。

そんな感じで簡単ながらも自分なりに色々アレンジし易いのが自宅で作る油そばの魅力です。ぶっちゃけ、その辺のチェーン系の安い中華屋で食べる油そばよりも断然美味いので、麺類愛好家の方は是非一度試してみてください^^

吉祥寺「らーめん専門店 ぶぶか」油チャーシューそば

画像1

大盛り、生卵トッピングで計990円也。

油そばの名店といえば都内に数あれど、この「ぶぶか」は外す事が出来ない有名店と言えるんじゃないでしょうか。

何年か前に一度来たきりだったので、吉祥寺に来たついでに寄ってみました。

店内に入ればこんな張り紙が。

「ぶぶか名物『油そば』
もはや普通のラーメンでは
物足りないというマニアックな
貴方に捧げる、この逸品、
体調の悪い方はご遠慮ください」


危険な香りがぷんぷんします(笑)

さて、チャーシューと生卵をトッピングした油そばを注文したわけですが、油そばの量が、とんでもない(笑)

ただ、そのまま食べてみたら以外にも食べ口はあっさりしていた。味付けそのものはシンプルでそこまでジャンク感なし。

それでラー油とニンニク、粗挽き胡椒を投入したら、かなり良い感じに。

ただ、今まで散々ラーメン二郎とかジャンクの極み的な店に行ってきたせいか、思ったよりも普通、という印象でした。

もしかしたら、以前はもっと味にパンチがあったのかも知れません。
このぶぶか、北口に移転してから味か落ちた、っていう評判がありましたが、良くも悪くも大人しくなってしまったのかも。

それでもその辺のチェーン店よりは美味しいことに間違いはないですけどね。

日高屋 汁なしラーメン(油そば)



大盛り600円也。
具材はチャーシュー、温泉玉子、メンマ、ネギ、海苔。タレは醤油ベースで濃厚。油そばってんだから油もがっちょり入っているんだろうが、あんまギトギト感は感じなかった。

単体だとかなりシンプルな味だけど、備え付けのラー油、酢、胡椒を加える事でどんどん旨味が複雑になっていく。

やっぱりチェーン店なので際立って「美味い!」っていう程でないけど、安定して飽きずに食べられる一品。

これで、おろしニンニクを備え付けてくれるともっと好みの味にできるんだけど、仕事の時はNGよね…。
あと、紹興酒に合わせると凄いマッチすると思うんだけど、日高屋は紹興酒置いてないの。日本酒は置いてるクセに。中華屋だったら日本酒よりも紹興酒だろがー!

しかし、これでも結構なメタボ食なはずなのだが、 らーめん大の油そばに慣れてる僕としてはこれでもちょっと物足りなかったりする。慣れって恐ろしい。

大久保「らーめん大」五杯目 

ブログネタ
ラーメン二郎・二郎系 に参加中!
油そば+魚粉で麺固めの野菜増し、ニンニク増し増し味濃いめ。
ついに辿り着いた。らーめん大の油そばの理想型。

味濃いめの汁に魚粉は好相性。ニンニクが多めでも潰れない味の強さ。油そばは野菜が少ないので野菜増しでちょうど良い。固めの麺と野菜を一緒にバリバリと食べるのがここの基本スタイルだろう。
風味と味の濃さと歯応え、全てが調和したこの設定。お勧めです(分量的に小食の人には厳しいかも知れないが…)。

ただ、野菜増しにすると最初に全部を混ぜ合わせるのが困難になるのが難点だが…。

油そば

大久保「らーめん大」四杯目 

ブログネタ
ラーメン二郎・二郎系 に参加中!
油そば+生卵+ニンニクで麺固め、脂多め、味濃いめ。
予想通り、油そばは味濃いめが大正解。油そばの味濃いめ=らーめんの味普通くらいの濃さ。麺も固めが僕にはちょうど良い。

脂多めにしたらなんか汁が増えて汁そばっぽくなった。元々卵黄が入っているに更に卵黄をプラスする事によってコッテリ感を増やそうとしたんだけど、脂の汁っぽさで中和されてしまった。ニンニクもかなり多めに入れてもらったけど、こちらの香りも中和されてしまった。これは失敗。ただ、この汁っぽさが野菜とよく絡んで、野菜はかなり美味しく食べられた。

ちなみに、野菜は言えば食べ途中でも上から追加してくれるので、最初から増し増しで頼んで盛られた野菜のみをバリバリ食べ続けるよりは少なめで注文して全体の量が減ってきたら適宜追加してもらうのが良いと思うのだが、どうだろうか?まあ、店員には嫌がられそうだが。

油そば

さいたま屋 油そば4

594fb321.jpg以前紹介した中野坂上のさいたま屋。毎日店の前を通るが、どうも繁盛している気配がない。

そんな状況のせいか、最近のこの店のサービスっぷりが凄い。
先週は毎日日替わりでトッピング一種類+大盛り無料。今週に至っては、3日〜5日の間は麺類全品300円という大出血サービス。これが呼び水になればという狙いか。

さ い た ま 屋 必 死 だ な ( ´_ゝ`)

とうっかり言ってしまいそうな雰囲気だが、割と好きな店なので頑張ってもらいたいものだ。

そんなこんなで本日、久しぶりに行ってみた。昨日までだったら300円で食べられたんだけど、都合が合わず(T T)

今回は気になっていた油そば(600円)を注文した。
トッピングにネギ(100円)を注文したら、お椀に一杯出てきた。えー。味の方は味付けは大変よろしい。つけめんといい、この店は味付けにセンスがあると思う。最初は「大過ぎだろ」と思ったネギも、濃厚な味わいのタレと絡まって良いアクセントになり、あっさり食べられた。

ちょっと残念だったのが麺。悪くはないんだけど、もうちょっと歯ごたえが欲しい。でもまあ、好きな味。星4つ!

この店、もうちょっと中野坂上の駅の近くだったら、あの辺ラーメン屋ないから一人勝ち状態になれただろうに…。

▼関連記事
さいたま屋 中野坂上店[ラーメン]つけめん
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51079105.html
Profile
  • ライブドアブログ