※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

大久保

新宿「コリアハウス」韓国料理

IMG_0085IMG_0088

小滝橋通り沿いの韓国料理屋さん。
ランチが500円均一という、韓国料理としては破格の値段設定。全品に前菜としてカクテキの小皿が付き、定食のご飯とスープはお代わり自由。今までにブルゴギ定食とユッケジャンを食べたけど、充分美味い。この値段でこの味ならお得だよね、といった感じ。

しかも、恐ろしい事にアルコールも含むドリンクメニューがオール100円という値段設定。1時間以上居座る場合は200円になるが、それでも安い。ここ友達4人くらいで来たらかなり安く飲めるんじゃないだろうか。良心的なお店。コストパフォーマンス最高!って事で★4つ!

ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/g946000/menu2.html

【2000円以内でどこまで楽しめるか】天下寿司で酒を飲むの巻

CA3B0497

「デュラララ!!」観てたら無性に酒飲みながら寿司が喰いたくて大久保の天下寿司へ。

普通の寿司屋で酒飲みながら寿司喰おうものならお会計がエラい事になりそうだが、廻転寿司の天下一品ならお財布も安心♪日本酒一本380円に握り一皿120円。それに同価格帯の回転寿司の中では(少なくとも大久保店は)ネタ、握りの技、接客ともにトップレベルだと思うんだ。ああ、もちろん高望みはしちゃあいけない。刺し盛り(360円)のイカはわりと残念な味だ。

酒の肴として楽しむコツは、握りよりも細巻き系を攻める事。ちょいちょい摘みつつ酒をチビチビ飲む。と、長く楽しめる。ちなみに酒は松竹梅。日本酒にこだわりがない飲食店が出す銘柄としてはお馴染み。良くもないけど悪くもない。ちょいと甘みが鼻につくかな。ツマミの寿司にはワサビをちょい多めにするとバランスが取れると思う。

日本酒2杯、刺し盛り1皿、握りと巻物を計7皿でお会計1960円也。

泥酔度:★★
満腹度:★★★★★
満足度:★★★

まあ、こんなもんだよね。決して悪くはなかとです。

大久保 天下寿司で大トロダブル

CA3B0409

120円×2皿。仕事帰りにちょいと寿司を摘んでみる。
このタイムサービスの大トロのコストパフォーマンスは最高だと思うんだ。4個連続で喰うのはちょいとしつこかったが。
ここの天下寿司、ネタもそこそこ、握りも安定していて注文すればすぐ握ってくれて全品120円均一なので、気軽に寿司が喰えるという意味で重宝しているのだ。

大久保「ラーメン大」7杯目 つけ麺

つけめん(700円)麺固め+ニンニク。
スープが冷たくなる事を考えて有料トッピングはなし。

うん。旨いっす。所謂つけ麺的なつけ麺じゃなくて、普段出してるラーメンをそのままつけ麺にしました的なつけ麺。それはそれで普通のラーメンの旨味が凝縮されたような感じになるので結構好きだ。

通常のニンニクトッピングだと、あまりニンニク感は出なかった。ちょっと増しにしてもらうべきだったか。まあまあ、これはこれでらーめん大の最もオーソドックスな味のスープが楽しめたというもの。

普通盛りだったけど、やっぱり最後の方はスープが冷えて来てた。味は濃い目なので、熱盛りで注文するのが正解だったか。


CA3B0058

とんこつらーめん博多風竜 大久保店

ブログネタ
博多ラーメン、長浜ラーメン に参加中!
090623_1722~01もし、一度でも博多天神でラーメンを食べた事がある人が、この店の前を通ったらこう思うだろう。

「あ、博多天神のパクリだね」
黄色い看板で、豚骨ラーメン一杯500円。トッピングはほとんどが+100円(チャーシューのみ250円)。替え玉は2玉無料。博多天神は店頭に替え玉無料券を置いていて実質一玉無料である事に対抗しての事だろう。

最初は「ふん。このパクリめが!」と鼻で笑ってた僕だが、なんとなく仕事帰りに立ち寄ってみた。店先ではトッピング無料券を配ってた。う〜ん。攻めるなぁ。

今回はオーソドックスに半熟玉子ラーメンを注文。
注文して、さて出て来るまで携帯ゲームでもやってようかと携帯を開いた時には出来上がってた。博多天神に負けず劣らずのスピード。

CA3B0054

仕上がりを見てみると、なんとなく、博多天神よりも上品なオーラが。まずはスープを一口。博多天神の味に近いが、もっときめ細かく、そしてクリーミーで濃厚。え、ちょっとこれ

博多天神よりも旨くね?


続いて麺を食べる。これも博多天神のものに近いが、粉っぽさがなく、ややツルっとしてる(スープとの絡みは良い)。チャーシューも天神と同系統だが、こっちの方がややプルプルしてる。なんというか、味もサービスも全部が全部、博多天神よりも一歩先を行ってる。

後出しジャンケンの強みってのはあるけれど、良いものは良い。旨いものは旨い。多分、今後もわざわざ電車に乗ってでも食べに行くと思う。星5つ!

とんこつらーめん博多風竜
http://fu-ryu.net/index.php


そう、ここホームページもあるの。博多天神は未だにないのに(これからも作らなさそう)。

大久保「はやし家」つけめん3

ブログネタ
美味しいつけ麺 に参加中!
090620_1148~01らーめん大の近くにあるラーメン屋さん。
以前、平日の昼間にらーめん大に行く時に店の前を通りかかったら、かなりの行列が出来ていたので、気になっていた。

開店に合わせて行けば待つ事はないだろうと土曜日の11時半に行ったら、11時開店だったようで、すでに客が結構入っていた。なんとか席は4つ程空いていたので、待つ事はなかったが、注文して出来上がりを待っている間に次々と客が入って来て、まもなく満員。僕の席の後ろで待つお客数名。やはり結構な人気店のようだ。


メニューはラーメンと味噌ラーメン、つけめんと味噌つけめんの4種類(だったはず)。
つけめんの麺の量は、普通盛りで400g、少なめで300g、中盛り600g、そして+250円の大盛りは900g!(気狂い沙汰だね)。中盛りまでは値段は変わらず、少なめの場合は味玉かメンマのどちらかがサービスされる。

CA3B0049

今回はつけめん(750円)普通盛りで、トッピングに味玉(50円)とチャーシュー(250円)を注文した。
麺はツルツルシコシコ系の多加水麺。スープは魚介ベースのピリ辛醤油。つけめんとしてはオーソドックスな内容。
特筆するところはスープの魚介のだし味の強さかな。これが結構パンチが効いてる。ピリ辛加減もなかなか良い。

トッピングのチャーシューは東中野の十番のタンメンと同じような、柔らかで弾力ある、でも普通なもの。+250円とちょっと高めだけど、そこそこ量は入るので、つけめんを濃厚に楽しみたい人にはお勧め。

大勝軒などのオーソドックスな魚介系つけめんが好きな人にはお勧めのお店。
ただ、がっつりこってりしたラーメンが好きな僕としては、うん、まあ普通かな…。星3つにしとくけど、好きな人は絶対好きだと思う。

アクセス
住所:〒169-0073 東京都新宿区百人町1-21-4
電話番号:03-3366-1616
営業時間;平日11:00〜20:00/祭日・土曜日11:00〜15:30(いずれもスープなくなり次第終了)
定休日 :日曜日
JR中央線「大久保」駅徒歩3分

大久保「らーめん大」六杯目 今までのまとめ5

CA3B0043

らーめん+刻み豚+刻みネギ半熟玉子で麺固め、ニンニク増し増し。

うん。やっぱ魚粉はいらない。刻みネギもいらなかったな。野菜だけで充分。試しに味付け玉子じゃなくて半熟玉子にしたのも失敗。半熟玉子、あんまり意味がないような気がする。

ニンニク増し増し。過ぎたるは及ばざるが如し。油そばの時は多すぎるくらいがちょうど良かったけど、らーめんだと味が壊れてしまう。ニンニクが混ざる前のスープの方が断然旨かった。

ちなみに、途中で生卵を追加してみた。月見そばの要領で黄身を潰し、麺に絡ませて食べたらすき焼きのようなテイストで旨かった。多分、最初からは入れない方が良いと思う。

店先と、まあ、今回もちょっと失敗気味だったのだが、今回でらーめん大も六杯目。

店内の貼り紙に「当店のラーメンは3回はお召し上がりください。本当のおいしさが発見できます。」とあるが、六杯も食べればぼちぼちこの店自体について語っても良いのではないだろうか。
そんな訳で今までのまとめとお勧めの食べ方。
まず、いわゆるラーメン二郎の亜流の店である。背脂がっつりの醤油ラーメン。ベースはイマイチ判別できないんだけど、豚骨+魚介少々、そして二郎系ならば化学調味料がっちょりといったところではなかと。

090616_1238~01麺も二郎と同じような太麺。ただし、普通に注文すると結構柔らかい状態で出てくるので、個人的には固めがガチ。それでもジロリアン(=ラーメン二郎の愛好家)には物足りないかもしれない。

トッピングに関しては、豚(チャーシュー)はネット上の評判通り、冷たくてパサパサしている。ラーメン二郎の豚はジューシーでそれだけで味がついてて単体で食べても美味しいが、同様のものを期待するとガッカリすると思う。
ただ、しばらくスープに沈めておけば汁と脂を吸ってかなりジューシーになって結構美味しく食べられる。もしくは麺と一緒に食べるのもお勧め。肉本来の旨味が楽しめる。有料トッピングで追加するならば細切れでスープを吸いやすい刻み豚がお勧め。

玉子に関しては、無難に味付け玉子がお勧め。黄身がちょっとトロっとしてるくらいの半熟加減が嬉しい。味もしっかり染みてます。半熟玉子は少なくともらーめんには入れる意味ないんじゃないかなー。あ、油そばに玉子感をプラスしたいのならお勧めかも。生卵追加しちゃうと汁っぽさが増しちゃうし。

無料トッピングの野菜には要注意。デフォルトでもやし一袋(250g)入るので、野菜増しで頼むと結構凄い事になる。店内に野菜の量を比較した写真が貼ってあるので、頼む前に確認した方が良いと思う。ちなみに麺を大盛りにすると野菜も一緒に増量されるようなのでそっちも要注意。
だた、ラーメン自体が凄いコッテリしてるので、大量の野菜と一緒に食べた方が美味しく食べる事は出来る。大食いに自信がある人は野菜増しとか増し増しで注文するのも良いかもしれない。ただ、野菜増しだと最初に麺に辿り着くまでが大変だったりするので、別の皿に取り分けてもらうようにすると食べ易いと思う(店が混雑している時は嫌がられそうだが)。

普通のらーめんを頼む時の注意点としては、まず味の濃さ。デフォルトで結構濃い。特別濃い味が好きな人でなければ味薄めでちょうど良いくらいだと思う。濃い味好みの僕でも普通でちょうど良い。味濃いめの設定はマニア向け。
で、スープはノーマルな状態で充分美味しいので、特に何も加えなくて良いのでは?というのが僕の感想。脂の量も充分だし、ぶっちゃけニンニクも魚粉も入れない方が旨いんじゃないかね?むしろ何も考えないで色々入れると簡単に味が壊れてしまうので、最初はノーマルな状態で食べて、物足りなくなったところでニンニクでも魚粉でも加えたら良いのではないかと。

脂そばは逆に味が弱めなので、濃いめで注文する事を勧める。脂そばの味濃いめがらーめんの味普通くらいの濃さ。野菜もらーめんよりは少ない印象なので、量を食べられる人は野菜増しがお勧め。
で、こっちは魚粉でもニンニクでもガンガン入れた方が味にパンチが出て旨いと思う。


総評。
ラーメン二郎は三田の本店は旨いけど支店は結構味にバラつきがある。このらーめん大は亜流ではあるけれど、その辺の二郎のダメな支店よりは断然美味しく食べられるし、店員の接客も良いので気軽に入れる。
味的にも良い意味でのジャンク感があり、中毒性はかなり高いと思う。毎回何かと失敗をしながらそれでも通ってしまう僕は間違いなくらーめん大ジャンキーと言えるだろう。

結論としては、大好きです!星5つ!

★これまでの履歴★
らーめん大 大久保店 一杯目
ラーメン×大盛り+味付け玉子+魚粉、ニンニク増し、味濃いめ、脂多め
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51230524.html
大久保「らーめん大」二杯目 油そば
油そば+ニンニク
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51231170.html
大久保「らーめん大」三杯目
らーめん+魚粉+味付玉子+刻み豚+ニンニクで麺固め
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51231991.html
大久保「らーめん大」四杯目
油そば+生卵+ニンニクで麺固め、脂多め、味濃いめ
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51233094.html
大久保「らーめん大」五杯目
油そば+魚粉で麺固めの野菜増し、ニンニク増し増し味濃いめ
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51233572.html


アクセス:JR総武線「大久保」駅 徒歩4分
住所  :東京都新宿区百人町1-20-3
電話番号:03-6908-7973
営業時間;11時〜25時
定休日 :無

大久保「らーめん大」五杯目 

ブログネタ
ラーメン二郎・二郎系 に参加中!
油そば+魚粉で麺固めの野菜増し、ニンニク増し増し味濃いめ。
ついに辿り着いた。らーめん大の油そばの理想型。

味濃いめの汁に魚粉は好相性。ニンニクが多めでも潰れない味の強さ。油そばは野菜が少ないので野菜増しでちょうど良い。固めの麺と野菜を一緒にバリバリと食べるのがここの基本スタイルだろう。
風味と味の濃さと歯応え、全てが調和したこの設定。お勧めです(分量的に小食の人には厳しいかも知れないが…)。

ただ、野菜増しにすると最初に全部を混ぜ合わせるのが困難になるのが難点だが…。

油そば

大久保「らーめん大」四杯目 

ブログネタ
ラーメン二郎・二郎系 に参加中!
油そば+生卵+ニンニクで麺固め、脂多め、味濃いめ。
予想通り、油そばは味濃いめが大正解。油そばの味濃いめ=らーめんの味普通くらいの濃さ。麺も固めが僕にはちょうど良い。

脂多めにしたらなんか汁が増えて汁そばっぽくなった。元々卵黄が入っているに更に卵黄をプラスする事によってコッテリ感を増やそうとしたんだけど、脂の汁っぽさで中和されてしまった。ニンニクもかなり多めに入れてもらったけど、こちらの香りも中和されてしまった。これは失敗。ただ、この汁っぽさが野菜とよく絡んで、野菜はかなり美味しく食べられた。

ちなみに、野菜は言えば食べ途中でも上から追加してくれるので、最初から増し増しで頼んで盛られた野菜のみをバリバリ食べ続けるよりは少なめで注文して全体の量が減ってきたら適宜追加してもらうのが良いと思うのだが、どうだろうか?まあ、店員には嫌がられそうだが。

油そば

大久保「らーめん大」三杯目

ブログネタ
ラーメン二郎・二郎系 に参加中!
らーめん+魚粉+味付玉子+刻み豚+ニンニクで麺固め(790円)。味の濃さと脂はノーマル。
やはり味の濃さは普通で頼んでもかなり濃い。普通の人だったら薄めで頼んでちょうど良いくらいじゃないだろうか?
魚粉とニンニクが混じる前の純粋な状態でスープを味わったんだけど、東中野のらーめん一に比べてかなり下品でジャンクな味。なんとなく、昔おふくろが作ってくれた揚げ茄子のそぼろあんかけの味を思い出した。

麺は固めで大正解。それでももうちょい歯ごたえがあっても良いかなー。で、ネット上では冷たくてパサパサしているという事で不評な豚(チャーシュー)だけど、スープにしばらく漬けてるとトロトロになってかなり良い塩梅になる。刻み豚は汁を吸い易いのでかなりお勧め。味玉は普通に旨し。

とりあえず今回も魚粉入れてみたけど、どーかなー。無い方がいいかなー。結構これで風味が変わる。でもまあ、これはこれで…。うーん。有料トッピングじゃなくて、「やすべえ」みたいにテーブル備え付けになってれば良いのに。それか、最初普通に食べて、途中で追加でかけてもらうとかのが良いのかな。

とかなんとか、毎回なんとなく文句を書いているが、行く度に「次はどんな内容で注文しようか」と考えてしまうあたり、既に僕は中毒です。


らーめん
Profile
  • ライブドアブログ