※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

中野B級酒場

中野「中野B級酒場」富士宮やきそば

ブログネタ
■□■ B食限定!ご当地グルメ自慢 ■□■ に参加中!
mixiコミュ、中央線アンダーグラウンドのオフ会。
今回は久しぶりの中野B級酒場。店を決めたのは僕。ちょくちょく拝見しているブログなかのひと(中野人|中の人)に載ってた静岡県富士宮市名物の富士宮やきそばが食べたいという個人的な目的が理由だ!

CA3B0059CA3B0060


店の紹介自体は以前やってるので(http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51080878.html)、色々端折って富士宮やきそばの解説をば。

えーと、まず旨いです。麺は一瞬輪ゴムと見間違いそうなコシのある麺。ソースはノーマルと真っ黒両方試したけど、ノーマル(富士宮市から取り寄せた本場のやつらしい)は夜店の焼きそばのような安っぽい味、この店オリジナルの真っ黒ソースはコッテリ濃厚で、それぞれビールに強烈に合うような味だ(この日はずっとホッピーで通したけど)。
ただ、この量で一皿630円はちょっと高いかなー。まあでもコッテリで油ギトギトだし、皆でちょっとずつ摘むくらいがちょうどいいのかなー。

ちなみに、中野新橋に富士宮やきそばをメインとした居酒屋があるらしい。凄い気になる。

◆高円寺・阿佐ヶ谷◆お外ご飯覚え書 /【中野新橋】なんたま
http://blog.goo.ne.jp/tree0530/e/548e7a2b7f1080c8d6ae4e004880c4da

中野B級酒場 ちりとり鍋 あとホッピーについて熱く語ってみる。

今回はmixiのコミュニティ「中央線アンダーグラウンド」のオフ会で、総勢14人の大人数で行った。
大人数だといろんなものが注文できるので、食的にとても嬉しい。ソースで真っ黒な焼きそばとか、餃子鍋とかパンにユッケみたいなのを乗っけて食べるやつとか、前回食べられなかったものをつまみ食いできて良かった。ちなみに、ホッピーで泥酔してたので、写真はほとんど撮ってないです。

ちりとり鍋唯一写真を撮ったのが、以前より気になっていた「ちりとり鍋」。
ちりとりのような鍋にホルモンとたっぷりの野菜が入った味噌鍋だ。味噌はやや甘め。それがプルプルのホルモンとか、しんなりしたキャベツと絡まる事で実にB級的な旨さになる。もちろん、ホッピーと凶悪なまでに合う。


そういえば、ホッピーはかなり好き嫌いに分かれるようである。特に、女性は苦手な人が多いようだ。そもそもは昭和の時代、ビールが高値でなかなか手が出なかった頃に、ビールの代用品として飲まれていたそうだが、確かにビールとはかなり味が違う。別の飲み物として飲まないと、初めて飲む人はガックリくるだろう。

ただ、これはこれとしてビールとは違う旨さがある。まあ単体で飲むとしたら僕もホッピーよりはビールの方がありがたいところだが、こういった雑味溢れるコッテリB級グルメにはホッピーの方が味わいがあっさりしている分、相性が良いと思うのだ。

そして、もう一つ特筆すると、ビールに比べて重量感のある酔い方をする事。アルコール度数が同じくらいでも、ベースになっているのは焼酎、蒸留酒である。もちろんウィスキーほど強烈に来る訳ではないが、もっと度数の高い日本酒なんかよりも腰の据わった酔いができる。
ただ、焼酎は焼酎でも安い甲類焼酎がベースなので、飲みすぎると翌日なかなか抜けてくれないのが悩みどころ。

昭和初期の居酒屋をイメージしたB級な店で、B級グルメを楽しみつつB級なトークをするならば、B級な酒を飲んでB級のどんよりした酔いを楽しむのが正しいと思うのだが。


ええ、酔っぱらいの戯言です。

▼関連記事
中野B級酒場[居酒屋]
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51080878.html


中野B級酒場[居酒屋]4

看板壁

店の名前からして狙い過ぎな感のある中野ブロードウェイの近くにある居酒屋。

芋ジャーもうね、色々狙い過ぎだってば。店員の制服が芋ジャーとか。










クマ

クマの額には「B」の刻印ですよ。









で、食い物に関しても決してB級ではなく、真っ当な居酒屋さんである。ただ、全体的にビール…よりはホッピーが合いそうなラインナップ。

モツ


日本酒や焼酎も置いてるけど、ホッピーが一番合いそうな気がする。その辺は確かにB級っぽい。ちなみにこれは生ホッピー(380円)。グラスが凍っててキンキンに冷えたホッピーが楽しめる。
生ホッピー


昭和ちゅーりっぷ焼き。なんかね、昔おかんが作ってくれた鶏の唐揚げそっくりなの。こっちは揚げ物じゃなくて炭火焼きらしいけど。味もそっくりで、思わず一人で7本も食べてしまった。

東京ちゅーりっぷ焼き


東京チキン。北京ダックに対抗だそうな。これにはホッピーよりもビールかな。
東京チキン


言うまでもない事だが、わざわざ「B級」を名前に冠している時点で本当のB級酒場ではなく、B級というコンセプトのアミューズメント居酒屋なのである。「はい中央線ですよ。アングラですよ」といったスタンスが見え隠れする、ちょいとイヤらしい店。それも含めて、やっぱこういう店には弱い。
値段も、この界隈で考えれば、まあまあ安い方ではないだろうか。普通に美味しいし。
うん。また来よう。値段も鑑みて星4つあげます。

ホットペッパーJp 中野B級酒場
http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000694581.html

Profile
  • ライブドアブログ