※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

ステーキ

いきなりステーキ:ランチのワイルドステーキの17倍美味い食べ方

最近、着々と店舗数を増やしている「いきなりステーキ」。
我が家の近くにも出来たのでちょいちょい通っております^^
 
で、いつも注文するのはステーキとしては一番安い「ワイルドステーキ」。


これ、実はネットで検索すると「肉質が劣っている」「まずい」って酷評もちょいちょい見受けられたりします^^;

まあ、僕は「まずい」とは言わないけど、特別「これンめぇ〜〜〜!」と感動するほどのものでもなく、あくまでも「肉分(水分、糖分、肉分、みたいな…)」を摂取するのが目的で食べてます。

まあ、一番安いということで、「いきなりステーキ」のメニューの中では肉質が一番劣っているのは仕方がないことなのかも知れませんが…。


しかし「安いお肉でも美味しく食べたい!」と願うのが人の性(さが)。

ってことで「ワイルドステーキの17倍美味い食べ方」を考案してみました。

image

基本の考え方は「調味料万歳!」
そう、卓上調味料に活躍いただくわけです。


image

ステーキが到着したら、まずは好みの焼き加減までジュージュー焼きます。
(最初の時点では中はほとんど生なので、熱せられている鉄板で自分好みに焼くのが「いきなりステーキ」のシステムです)


image

好みの具合まで焼けたら、卓上の「ホットステーキソース」をよく振ってからかけます。
「じゅわ〜っ」と小気味好い音を奏でますが、この時点で汁が飛びまくるので紙エプロンは必須です。

ワイルドステーキは淡白なので、これだけだと味にパンチが出ません。
そこで、胡椒をパラパラかけつつ、醤油やら「いきなりソース」を加えて味を追加します。

これだけでも「まあまあ…」なお味になりますが、更に三種の神器を加えます。

image

卓上調味料のわさび、おろしにんにく、マスタード!
これらを鉄板の片隅にそれぞれべっとり取り分けて準備は完了。

淡白なお肉に薬味的な味が加わることで一気にパンチが出ます。

おろしにんにくの香ばしさ、
マスタードの濃厚さ、

そして、一番のオススメがわさび。

image

わさびの辛さは脂と出会うと不思議な甘みに変換されるのです。これは牛肉ならではの楽しみ方。

という感じで三種の神器(わさび、おろしにんにく、マスタード)をちょいちょい絡めることで味にメリハリがつき、「ワイルドステーキ」を17倍美味しくいただけるわけです^^


image

ってことで、今日も幸せに肉分補充完了!
ごちそうさまでした♪( ´ ▽ ` )ノ


「いきなりステーキ 東中野店」ワイルドステーキ

image


平日ランチ限定メニュー300g1,350円也

最近あちこちで店舗を見かける「いきなりステーキ」

肉欲に駆られて今回初めて入ってみました。


とにかく、
「お肉推し」のお店ですね。

ステーキ屋なんだから当たり前、とかいうレベルではなく、とにかく「お肉感」を目一杯打ち出している。

店に入る前から「肉を喰らうぞ!」というモードになります。


んで、出てくるのはボリューム感いっぱいの「肉塊」

それもそのはず重量300g。

子どもの頃、家族の食卓に出てきた薄っぺらいステーキとは同じ食べ物に見えません。


「この、肉の塊こそがステーキであるッッ!」
そんな主張がお肉から聴こえてくるようです。


んで、お味の方は…、
「肉ッッ!!」です(笑)

ステーキとしては一番安価なメニューなので
「これうめーぜ!最高だぜ!」
っていう雰囲気でもなく、


ひたすら「肉を喰らっている」感です。

「お肉を摂取している」と言い換えても良いかも知れません。


「身体が必要としている『お肉という栄養素』を摂ることで身体が喜んでいる」

舌だけではなく、身体全体が喜ぶ感覚と言いましょうか。


食後の感想としては
「肉喰ったなぁ…」という豊かな実感があるのみです。


「お肉は心と身体の栄養素」

幸せなお肉時間でした^^

塩麹ステーキを作ってみた。

写真 2014-09-10 18 10 18

ザ・自炊飯。
あんまり美味しそうに見えないのが申し訳ない(´Д`;)

安物のステーキ肉も塩麹で漬けると柔らかくて美味しくなるってんで試してみたわけです。漬け時間は10時間ほど。塩麹は焦げやすいので焼く前にしっかり拭う必要があるんですけど…拭いが甘かったようで焦げ焦げになっちゃいましたorz

お肉はスーパーで買った550円のオージービーフです。ちょうど2日前に同じのを塩麹使わないで食べたので、それと比べての感想なんですけど…

確かに柔らかくはなってますね。
かなり噛み切り易い感じになりました。

んで、ほんのり漂う塩麹の甘い風味が旨味を引き立ててます。

でも、ちょっと火を通し過ぎたかな?
焼き加減とか、もうちょい研究してみようと思います^^

東中野「おなかいっぱい」サービスステーキ

写真 2014-09-03 20 19 45

1050円也。

今年に入ってからジム通いをするようになりました。
ダイエット目的…よりも筋肉をつけることが目的です。なもんで意識的に肉を食べるようにしてるんですけど、そんな中でアンテナに引っかかったのがこちらのお店です。

もう、店名からして凄いっすよね。「おなかいっぱい」て(笑)
大盛軒といい、東中野は大食いさんウェルカムな店が多いようです。

このお店のメインの料理はステーキとハンバーグです。
で、今回はオーソドックスにステーキをいただきました。


まず、びっくりしたのが肉の柔らかさ。
ステーキっていうと歯応えがあって顎が疲れるイメージがあったんですけど、ここの店は簡単に噛み切れる柔らかさです。しかも超絶ジューシー!

ぶっちゃけ、今まで食べてきたステーキの中で一番美味いです。

ちなみに、セットのキャベツサラダがガーリック味なのもちょっと感動しました。さすがステーキ屋さん!
写真 2014-09-03 20 10 55

ちなみに、このサービスステーキは量が普通でしたけど、この店の本気はこんなもんじゃありません。

お友達が食べたミックスグリル定食のレポがこちらです。

東中野「ステーキハウス おなかいっぱい」 - NewsACT
http://news-act.com/archives/40231446.html

グリル料理の三種盛り。なんて凄まじい。更にこの上には王様定食という怪物メニューもあるとのこと。


今度、めっちゃめちゃ腹減ってる時にでも挑戦しようかと思うけど…撃沈しそう(笑)
Profile
  • ライブドアブログ