※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

インドカレー

「一体ここは何屋だ?!」ネパール人が経営する東中野のカレー屋「タラキッチン」のカオスな居酒屋メニュー

東中野銀座通り商店街にある、ネパール人が経営するインドカレー屋「タラキッチン」。何を食べても美味しいこのお店、何度もお世話になっているのですが、
 
果たして一概に「インドカレー屋」と言って良いのかどうか悩ましいのが、

image

「たぬき豆腐」を置いてるところ。

え?ここカレー屋じゃなかったっけ?Σ( ̄ロ ̄;)

image

しかも、中の豆腐は揚げ出し豆腐になっているキメ細やかさ。
そして普通に美味い!

店員さんがネパール人なもので、そのギャップにびっくりするところですが、そういえば昔、ネパールを旅した時のカトマンズの日本料理屋のクオリティが高くてびっくりした覚えがあります。

きっと、ネパール人はよその国の料理を再現するのが得意なのでしょう。
(ちなみにお隣のインドで出される日本料理は…見事な”ばったもん”でした笑)


ってことで、なんともネパール人の懐の深さが垣間見えるメニューであると言えます。


image

「鳥の軟骨揚げ」も見事に日本の居酒屋メニューが再現されています。


image

一杯299円のビールが進んじゃいます^^


image

そして、前から気になっていた「タンドールフィッシュ」。
見た目は普通に焼き魚ですが、食べてみると発酵食品っぽい不思議なお味。おそらくタンドリーチキンと同様にヨーグルトで漬け込んであるのでしょう。
 
もうちょいカレー風味が強いのかと思いきや、魚の風味と相待って、独特の美味しさを作り出しています。これは焼酎のロックに合わせたいところ。


image

そして、この店で絶対に外してはいけないのが「モモ」。

「モモ」とはチベットの蒸し餃子です。
「ネパール人」が経営する「インド料理屋」で「日本の居酒屋メニュー」と一緒に置いてある「チベット料理」とかって、どんだけカオスなんだよ?!Σ( ̄ロ ̄;)

とツッコミを入れたいところですが、
モモはネパールでも盛んに食べられており、元々ネパール人にとっても馴染みの深い料理のようです(カトマンズで食べたモモは美味しかった^^)。


トマトチリソースで食べるこちらのモモは、皮が肉厚でモチモチしていて、やっぱりお酒のお供に最適なのです♪( ´ ▽ ` )ノ

image

この肉厚感。
肉汁がジューシーで、この写真を撮るために半分だけ噛みちぎろうとしたら肉汁が「じゅぱっ!」と飛び出て鼻の中に入りました(笑)


さて、そんな感じで
「ネパール」「インド」「チベット」「日本」
という四カ国に跨(またがる)る多国籍感、しかも「ただそれっぽいものを作りました」というような中途半端なものではなく、それぞれがちゃんと美味しく仕上がっており、「カオスにとっ散らかっている」というよりは「幅広く懐深い」と表現するのが正しいのがこのお店です^^
 

複数名で行けば驚くほど安く上がったりしますが、一人でいくとついつい色々頼んじゃうもので、お会計が結構な額になっちゃったりするのは注意が必要なところです(笑)

東中野の不思議なカレー居酒屋「タラキッチン」でピザナンを食べる。

東中野銀座通り商店街にあるカレー屋「タラキッチン」。
しかし、このお店、一口に「カレー屋」と呼んで良いものか、実に悩ましいところだったりします^^;
 
いや、カレー屋としてのクオリティは折り紙つきで、種類が豊富な上に何を食べても美味しいのです。美味しいのですが…、
 
 
メニューがね、こんなんあるの。

image

「豚の角煮」に「たぬき豆腐」。
そう、ここ「タラキッチン」はカレー屋であると同時に、居酒屋メニューも豊富な「カレー(屋兼)居酒屋」だったのです。


image

しかもね、生ビールが安いところが実に嬉しいところ(一杯299円♪)
(ちなみにグラスワインも同じお値段です)

今回ご紹介するお気に入りのメニューは「タラピザナン」(500円)

image

別に鱈(タラ)が入っているわけじゃありません(タラはネパール語で「星」の意味だそうです)。
ピザの生地がナンなので「ピザナン」なのです。

これがねぇ、美味しいわけですよ。
食べてる感覚は普通にピザです。ナン特有の柔らかさと生地の甘みがあり、ビールがついつい進みます。


image

チキンフライもしっとり美味しいです^^

ってことで、カレー以外のものも何を注文しても美味しいこのお店。まだまだ紹介したいメニューがいっぱいありますので、また記事にします♪( ´ ▽ ` )ノ
 
(タグの「タラキッチン」を押していただくと、他の記事もご覧いただけます^^)

東中野「タラキッチン」ランチタイム

東中野銀座通り商店街にある、ネパール人がやっている安くて美味しいカレー屋さんです^^


image

今日は日替わりカレーセットの「葱と大根のカレー」を食べました。

「インドカレーで葱と大根Σ( ̄ロ ̄;)」って感じですけど、これがちゃんとマッチしてるわけです。

カレーって凄い♪


…てな感じで、基本的に何を食べても美味しいです^^

しかも、全体的にお財布に優しい値段設定。

image


カレー一種セット(今回の日替わり含む)でカレーとナンorライス、サラダがついて590円。


なので、すっかり定番のお店になってます。


ちなみに、ここは居酒屋として使うにも良い店とかになのですが…、それはまたの機会にご紹介します♪( ´ ▽ ` )ノ


新宿「シディーク」とり皮カレー

f3e713b5.jpg

前回のダルカレーと同様に500円の激安カレー。前回貰ったサービス券使って200円のチャイが無料。どんだけ安いんだ。

ダルカレーは具が豆だけだったけど、今回のとり皮カレーは鶏皮以外にも数種類の野菜が入っており、更にお得感有り。しかし肉が鶏皮だけだと逆にチープ感も増したりして。鶏皮の脂による旨味と軽いギットリ感。ダルカレーのヘルシーさとは真逆で軽くB級グルメのテイストもありつつ、やっぱコストパフォーマンスすげぇ。

新宿「シディーク」 ダルカレー

b0bffff9.jpg

以前インドを旅していた時、ダールという豆のスープをよく飲んだ。ターリー(定食)を注文すると、ほぼ確実に付いてくる。日本で言えば味噌汁的なポジションである。
基本的に日本人が好む味ではないのだが、長く滞在するにつれ味にも慣れてむしろ好んで食べるようになった。味的にも食材的にも身体に優しい感じで、体調が悪く食欲がない時などよくお世話になった。

日本に帰って来て、時々無性に食べたくなったりするのだが、日本人好みの味ではないせいか、インド料理屋のメニューで見かける事はなかった。

で、今回行ったシディークである。
ダルカレー500円(ナンなら600円)。ダルカレー…多分、向こうで食べたダールとは違う物なんだろうが、豆のカレーという事で近い味をしているかも知れない。

という事で安さに惹かれもしつつ食べてみた。
まず、見た目からして違う。向こうのダールはもっと黄色っぽかったはず。で、固形の豆が入ってるけど、ダールは擦り潰されててスープに混ざってた。…というあたりやっぱり向こうのダールとは別物だった訳だが、それでも入ってる豆は向こうのダールと同じもので、同じ味だった。少しだけ懐かしい気持ちになれた。

それはそれとして、コストパフォーマンスは激烈に良いと思う。インドカレーで500円ってのはなかなか無いと思うんだ。しかもサラダ付。ヘルシーメニューなのも嬉しいところ。素朴な味だけど、ちゃんと美味しいです。


ああ、インド行きたいなぁ…。

新宿「ターリー屋」4

店先インドカレーのお店。

ランチでちょくちょくお世話になっている。主に頼むのは690円のインドカレー定食。お代わり無料のナンもしくは大盛り無料のサフランライスにカレーを一品(日替わりの4種類のカレーから選択する)とフルーツヨーグルトのセット。下の画像を見れば判ると思うが、かなり彩りに欠ける。

基本的に2種類もしくは3種類のカレーで合わせて食べる事を想定して作られているようで、カレーの一皿一皿は他の店に比べて小さいのだ。しかも、味わいもかなりシンプル。美味しいけどシンプル。
が、僕としてはこれで充分。ライスを大盛りで頼めば充分腹は膨れるのだ。

ちなみに、カレーをもう一種類食べられる2色カレー定食で790円。それにナンとライス両方と玉子焼きが付いたターリー屋定食が890円。サムラートなんかよりもコストパフォーマンスは断然高いと思う。

最近はパラパラのサフランライスがお気に入りなんだけど、ナンもモチモチしてて旨いです。お代わりを頼んでも4分くらいで早々と出してくれるのが嬉しい。このナンにフルーツヨーグルトを付けて食べるのは結構お勧め。給食とかで食べた事があるような味になります。

カレーの方は上にも書いたけど本当にシンプルな味。普通に旨い、と言う他ない感じ。
店内に何かの雑誌のカレー屋ランキングで一位になった時の記事が貼ってあるんだけど、味については一切触れられてない事に、なんとなく納得してしまう。
でも、何種類も一度の食べる場合はこれくらいシンプルな味の方が良いのかなとも思う。ってか、そもそもインドのターリーというのは大皿という意味で、複数種類のカレーやらヨーグルトやら生野菜やらが一つの皿に盛られている料理だ。って考えたら、これで正解なのかも。複数種類のカレーを混ぜて食べるのも旨味です。

がっつり食べるにも、軽く食べるにも、使い勝手の良いお店です。密かに星4つ!

インド定食の店 ターリー屋
http://www.thali-ya.com/


インドカレー定食

スパイスガーデン 新宿店 [カレー]チキンカレー5

b3d97898.jpg知り合いイチオシの店。
曰く「ここで食べたら他のカレー屋では食べられなくなる」との事。

食べてみたところ、そこまで飛び抜けて旨いとは思わなかった。まあ、普通に美味しいインドカレー。ただ、インドカレー屋の相場から考えると、ここの値段は破格。サイドメニューも全体的に安価だし、コストパフォーマンスを鑑みて星5つ!

スパイスガーデン ホームページ
http://www.preani.com/spg.htm

新中野「ヌールマハル」[インド料理/カレー]4

ヌル1ヌル2ヌル4


最近、日々のカレー率が高い僕だが、今日は新中野の駅の近くにあるインド料理屋のランチに行ってきた。

ディナータイムだと1000円からだけど、ランチタイムであれば780円から食べられる。セット内容はカレー、ライスかナン、サラダ、ドリンク(ラッシーやチャイも含む)。基本的にインド料理は日本で食べるとかなり割高なんだけど、ここはまあまあ。相場から言えば安い部類に入るのではないだろうか。

味の方はまあまあ。といっても、インドカレーはそんなに食べなれていない為(※)、他店との比較が難しい。純粋に値段と味との兼ね合いで言えば、星4つ。結構ちょくちょく行ってます。


※実は去年3ヶ月程インドを放浪していて、インドの本場のカレーも散々食べはしたんだけど、基本的に安いところでしか食べなかった為、日本のインド料理屋で出すような立派な物は食べなかったから、あまり舌は肥えていないのであります。

# ヌール マハル (NOOR MAHAL) 
# 中野区本町6−15−10 新中野ビル2F
# 03-3380-8707 
# 年中無休 
# 11:00〜15:00 17:00〜22:30 
Profile
  • ライブドアブログ