※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

うどん

落合「うどん澄」夜鳴きたぬきうどん

東中野駅から北に歩き、落合駅に程近い場所にあるうどん居酒屋さん。

今日はそのランチタイムにお邪魔しました♪( ´ ▽ ` )ノ


image

気分的には、シンプルにあったさりとした"かけ"がいただきたかったのですが、

基本的にここのお店は工夫を凝らした創作うどんがメインのお店のようで、あいにく"かけ"は置いてませんでした^^;

image

ってことで、ネーミングが気になった「夜鳴きたぬき」を注文。


来るまでの間、「夜鳴き」の語源が気になったもので調べてみたところ、

「夜鳴き」とは屋台のラーメン屋の「ぴ〜ひゃらら〜」という笛の音を指しており、転じて「屋台で出す食べ物」の意味になったそうです(「夜鳴き蕎麦」であれば「屋台の蕎麦」ということになります)。


ってことで考えると、普通の店舗で出すメニューで「夜鳴き」とはどういうことか?という疑問が湧きますが、出てきたものがこちらです。

image

シンプルな関西系のお出汁のうどんに、とろろ昆布、天カス、鰹節、ネギ、大葉、梅干しが乗っている、一見して豪華なメニューですが、

見方を変えれば「乗せているだけ」とも言えます。


つまり、屋台で出す食べ物のような、
その都度細かく調理するのではなく、うどんとツユを持って具材を乗せるだけ、といったイメージとしての「夜鳴き」ということなのでしょう。


さて、お味の方ですが、
僕は本来の意味での(屋台の)「夜鳴き」は食べたことがありませんが、おそらくそれよりもかなり洗練されていると思われます。

お出汁が上品で、それに具材から出る出汁と天カスから出る油の香ばしさが加わり、見た目通りなんとも華やかな風味です。

うどんもモチモチ程良い柔らかさで、ツユにしっかり馴染みます。


image

汁までしっかりいただいちゃいました^^


これからの季節は特に鍋焼きうどんが美味しそうですね。また伺いたいと思います♪( ´ ▽ ` )ノ

五反田「おにやんま」鶏天うどん

2014-04-06-12-53-32

大盛り520円也。

久しぶりに来た。「地味に美味いうどん屋」No1のこのお店。日曜日の昼時ってこともあって結構並んでた。

相変わらず客層がバラエティに富んでて、年配のサラリーマンからゴツいゴールドのネックレスを首から下げたゴツいヒップホッパーまで多種多様。

みんな大好きおにやんま!

名物の鶏天うどんは相変わらず肉がジューシーで歯ごたえがバリッとしてて美味かった!

丸亀製麺の肉玉ごぼうぶっかけうどん

98da64ac.jpg
大盛530円也。
汁だく牛丼の飯をうどんに変えたような感じ。半熟玉子がよく絡んで美味し。

ここメニュー多いし、色々食べ比べてみたいんだけど、朝飯にうどんを食べる事が多いので、あんま昼にうどん食べる事ないのよね…。

中野坂上「久丸」うどん/おでん4

店先うどん

中野坂上のオフィス街にある、うどん屋さん。
夜はおでんもやってるみたいだけど、ランチタイムはうどんのみ。お品書きの値段をみる限り、飲み屋としては決して安い部類ではないけれど、ランチのうどんは手頃な値段でコシのある本格的なうどんが楽しめる。
おでんもやってるだけあって、関西系のつゆの味はなかなかのもの。
画像は月見とろろうどん。とろろは山芋ではなく、とろろ昆布。つゆの出汁感がアップして美味。

旨いうどんに旨いつゆ。そして手頃な値段。満足できるお店です。星4つ!
いずれ夜営業のおでんも食べてみたい。
ちなみに、店主はプロレスラーなんだそうな。現役の。それでこの味出せるのって凄いね。

うどん・おでん 久丸
http://www.hisamaru.com/

中野新橋「四国屋」[うどん]かしわうどん4

f472109f.jpg今回も中野新橋店。かしわうどん。900円。
具はネギと鶏肉。とタケノコ一切れ。要は肉刻みうどんの豚肉を鶏肉に変えたもの(お揚げが入ってないけど)。新中野店で肉刻みうどんを食べた時は、つゆにネギの臭いが移ってしまってて、せっかくのつゆの味が台無しになっているような気がした(全体としては美味しいけど)。ここのはネギは香るけど、つゆには味が移っておらず、本来のクリアな味を楽しめた。

なんとなく、中野新橋店の方が味が上品な気がする。でも、ボリュームに対して値段がなぁ…。星4つ。四国屋は贅沢品!

▼関連記事
新中野「四国屋」[うどん屋]
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/50178434.html

新中野「四国屋」[うどん]カレーうどん5

53684c84.jpgこれも隠れた人気メニュー。
うどんつゆの出汁味とカレーのバランスが絶妙。
思い出すだけで涎が出る味。
950円は高くない!



▼関連記事
新中野「四国屋」[うどん屋]
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/50178434.html

新中野「四国屋」[うどん]釜玉うどん5

32d7e1e2.jpg新メニューの釜玉うどんを試してみた。
熱々のうどんの上に生卵が乗っけてあり、薬味と揚げ玉が別の皿になってて、卵用の醤油の小瓶がセットになっている。自分の好みで薬味類を乗っけて好きな量の醤油をかけて食す。

美味!「日本一のこだわり卵」と銘打たれた卵の黄身黄身は濃厚なオレンジ。四国屋特有のコシのあるうどんと卵と卵用醤油のシンプルな組み合わせは絶品。癖になる味わい。

ただ、釜玉うどんで850円という値段設定は釈然としない。
一番安いあつかけうどん(650円)にトッピングの卵(100円)をつけて750円。コスト的には変わらない筈。釈然としない。
ちなみに、この釜玉うどんを注文して150円で替え玉すると、うどんと卵と薬味が同じように1セット出てくる。この替え玉システム自体は嬉しい限りだけど、だったら850円の値段設定って一体…。やっぱり釈然としない。

でも、味は値段相応で、結局頻繁に食べるんだろうなぁ…(;´Д`)


▼関連記事
新中野「四国屋」[うどん屋]
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/50178434.html

うどんカルボナーラ

2dd09bda.jpgしつこく○レンジページ麺特集より。

1.卵を割って溶き、粉チーズたっぷり、塩こしょうを入れて混ぜ合わせる。

2.食べ易いサイズに切ったキャベツとベーコンをうどんと一緒に煮て、ざるにあけ、熱々のまま1の卵液に入れてかき混ぜる。

3.皿に盛って粗挽き胡椒をかけてできあがり。

要は釜玉うどんを洋風にアレンジしたもの。でもちゃんとカルボナーラになっている。手軽で美味!
しかも油を使わないので、普通のカルボナーラよりも低カロリー☆

四国屋 漬け物とじゃこてんで一杯

四国屋1四国屋2四国屋3この店はうどん以外でも酒の肴的なラインナップが秀逸なのだが、如何せんうどんの量が多いのと、値段がそこそこする為、一人で行くとうどん+一品で腹が一杯になってしまう。それでビールを一杯飲めばそれで結構良いお値段。

なので、今回は友達を連れて行った。まずはエビスビール中ジョッキにお新香。つーかこれだけで一杯やるのも悪くはない。それに加えてじゃこてんの大盛りを注文。これがまたビールに合う合う。締めにかきあげうどんの大盛りを一杯だけ注文し、取り皿で友達と分け合って食べた。これで充分お腹一杯。二人で2650円也。

今度もっと大勢で行って色々注文してみたいな。


▼関連記事
新中野「四国屋」[うどん屋]
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/50178434.html

四国屋が移転?!

http://blog.livedoor.jp/icchy_chan2/archives/50884975.html

えええ?!鍋横の四国屋移転しちゃうの?家の近所で重宝してたのに…。しかも移転先は微妙に近い青梅街道の中野新橋入口交差点。うん微妙。う〜ん微妙…と思ってたら、どうやら新高円寺の店舗がこちらに移転してくるとの事。ほっ…。
つーか、こちらはこちらで仕事帰りにフラッよるのに良い場所だったりする。
今月20日オープンだそうな。

mixi 四国屋コミュ。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=252497



▼関連記事
新中野「四国屋」[うどん屋]
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/50178434.html
Profile
  • ライブドアブログ