※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

高尾山

山奥のグルメ!1日に700杯も売れる奥高尾城山の「なめこ汁」

僕は登山が趣味なのですが、山で食べるご飯には格別の美味さがあります。
 
image

長時間の山登りで身体が疲れていること。空気が美味しいこと。大自然というシチュエーション。それだけで単なるカップ麺がものすごいご馳走になったりします。
 
しかし、そういう「山登り補正」無しにしても抜群に美味しいのが、奥高尾(高尾山の頂上の更に奥に連なる山々)にある「城山」の山頂の売店で売っている「なめこ汁」です。


高尾山〜陣馬山の間のそれぞれの山頂で「なめこ汁」はいただけますが、それぞれが異なる物になっています。

例えば高尾山の「なめこ汁」は普通のオーソドックスなものなんですけど、この城山の「なめこ汁」はキノコからして違います。
 
image

ご覧の通り、キノコのカサが開いているの。
で、これが独特の食感があって激烈美味しいわけです。

ちなみに普通の「なめこ汁」は味噌汁がベースになっていますが、ここのは醤油がベースになっているそうです。なんでも長時間煮込んでも味が崩れないためなんだとか。

で、普通に美味しいのに加えて「山登り補正」もありますので、これがたまらないご馳走になるわけです。


本当にね、これだけ食べに来ても良いレベル(笑)
 
 
城山は、高尾山の山頂から大体70分ぐらい歩いたところ。
歩くペースにもよりますが、高尾山の麓からであれば 2〜3時間ぐらいといったところです。

image

自然を満喫しながらの運動がてら「山奥のグルメ」楽しんでみてはいかがでしょうか?^^

高尾山口「高橋屋」鴨ねぎせいろ

2014-09-09-16-41-52


大盛り1300円也。

あの、奥高尾に行って来たんですよ。陣馬山から高尾山に連なる山々を縦走したわけです。

んで、楽しみにしてたのが、山頂の売店にある「なめこ汁」でした。めっちゃ美味いんですよ。この辺りで食べるなめこ汁。

山頂の売店で出されるものなので、おそらくそんなに手間暇かけたりょうりじゃないと思うんですけど、素材が良いのでそれだけで美味いんです。


だけど…、

うっかり道を間違えて到着が遅れたせいで行く先々で店が営業終了しており、結局食べられず。

(´・ω・`)ショボーン


ってことで、ここは一発美味いもんでも食って行くかと、高尾山口にある老舗の蕎麦屋さんに行きました。

高橋屋というお店です。
地酒を色々取り揃えているということで酒飲み心をくすぐられますが、今回は自重して食事のみ。

鴨ねぎせいろを注文しました。

ってか、さすが老舗。冷たいそば茶を出してもらったんですけど、これが香り高い!

んで、蕎麦の方なんですけど、やっぱその辺の立ち食いのとは全然違いますね。味のきめ細かさが。

蕎麦ってあまり噛まないで喉越しを楽しむものとされてますけど、ここのは噛めば噛むほど香ばしさが引き立ちます。

普段、意識せずに食べる蕎麦ですが、本来はこんな香ばしさを内に秘めてるものなんですね。

ってことで大満足のいっぱいだったんですけど…



なめこ汁…食べたかった…(´・ω・`)

高尾山ビアマウント

IMG_0625


2時間制で男3300円、女3000円、子ども1500円也。
先日、念願の高尾山ビアマウントに行ってきた。涼しい日で山登りにはちょうど良いが、ビアガーデンを楽しむならもうちょい暑い日の方が良かったような…。

とはいえ、しっかり堪能してきた。噂に聞いていた通り食い物が一通り美味い。富士宮焼きそば等のご当地ものB級グルメがポツポツ置いてあったり、なんとたこ焼き用の鉄板を貸りて自分でたこ焼きを焼く事もできる。隣のテーブルでは鍋をやっていた。すげー。

ビールはアサヒスーパードライ、黒生、ハーフ&ハーフ、ハイネケン、ハートランドの5種類から選べるし、なんと秋限定という事で日本酒(男山)の熱燗も出していた。すげー。

ここはねぇ、パラダイスですよパラダイス。ガチでお勧めです。
ちなみに今年は来週の土日で終了。興味ある人はお急ぎを。
来年は最低3回は行きたいなぁ。

高尾山ビアマウント
http://www.takaotozan.co.jp/beermnt/index.htm



BlogPaintIMG_0630IMG_0629
Profile
  • ライブドアブログ