※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

中野

中野「 Kaeru」らーめん

写真 2012-10-04 18 45 25


中野に二郎系の店があるとの噂を聞き、行ってみた。なんでも、ぽっぽっ屋の系列なんだとか。懐かしいなーぽっぽっ屋。中野新橋に店舗があった時はよく行ったものだった(その時の記事が上のリンクです。6年半前。もうそんなに経ったんだ)。思えば、このぽっぽっ屋が二郎系にハマったきっかけだったっけ。

そんな訳で、平日6時過ぎに入店。客は僕のみ。途中で2名入って来たけど、基本は空いてて待たずに食べられる模様。

今回はラーメンにチャーシュー加えて950円也。
無料トッピングはニンニク・タマネギ。

チャーシューは直前まで鍋の上の網に置いて蒸していたため、柔らかくトロットロだった。そうそう、ぽっぽっ屋はチャーシューが美味しいんだった。
麺は本家二郎に比べるとやや細めだけど歯応えはばっちり。がっつりゴワゴワしておりました。味付けは確かに二郎系と言えるんだけど、本家よりも甘みが強く、マイルドな印象。ほっこりする感じっつーか。6年前に中野新橋で食べたぽっぽっ屋もこの味だった気がする。二郎系とはいえ、本家とは一線引いて独自の路線で攻めてる感じ。

感じたのが、ニンニクのパンチが無い。入ってるはずなのに、全然ニンニク感を感じなかったので、小皿で追加してもらったんだけど、それでもスープに混じるとカドが取れてしまう。これは素材の問題なのだろう。

味付けは二郎ほど濃くなく、二郎モードで行った僕にはちょっと薄く感じたが、卓上にカエシが置いてあったので、それをかけたら丁度良い感じになった。それでも最後には野菜の水が出たせいか、スープの風味全体が薄まってしまった。カエシで塩分足しても、なんか水っぽさに塩気が加わっただけというか。無料トッピングでアブラ増しにしてもらうのが丁度良いのかも知れない。

ともあれ、全体としては大満足の味だった。量は二郎に比べるとちょっと少なめかな?普通盛りだとちょっと物足りなかった。次回は大盛りでガッツリいきたい。

kaeru
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13097621/

中野「川二郎」再訪

IMG_0265IMG_0267


約半年ぶりに行った。雨降ってるのに、開店15分前に行ったのに、既に10人近く並んでるの。やっぱ大人気だねぇ。

相変わらず肝刺しは絶品だった。弾力があって、歯応えがあるんだけど、噛み進めるとクリーミーで滋味深いの。それと、今回は鰻の薫製(800円)を食べてみた(右の写真)。鰻の身がスモークチーズみたいな味になってるの。日本酒の肴に最適。

今回は友達と2人で行ったんだけど、友達も大喜びだった。
なんか、本当に美味いもの食べてると無口になるよね。今回もしっかり鰻の桃源郷を彷徨って参りました。

▼関連記事
中野 川二郎
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51506762.html

中野「田舎そば うどん かさい」の 天玉そば

CA3B0466

夕食は自炊するつもりだったけど、何故か衝動的に脚が中野に向いた。

蕎麦+かきあげ+生卵で420円也。
ここの蕎麦は普通の物より麺が太く、蕎麦の風味が強く香る。たまに無性に食べたくなる味。かき揚げは富士そばとかのだとすぐにドロドロになるけど、ここのは最初から最後の方までずっと食感がもっちりしている。青いのは春菊だろうか?なんとなく青っぽい香りがするけどよく判らん。不思議な味わい。

美味かった!
やっぱ天玉そばの卵は生に限るね。デフォルトが半熟卵な富士そばのセンスが理解できん。

中野 川二郎

中野にある老舗のうな串屋「川二郎」に行った。
うなぎの各部位を串焼きで食べさせてくれるお店。平均一本200円。ちなみに熱燗一杯300円。良心的な値段設定だ。
平日の6時過ぎに行ったのだが、5時半開店ですでにほぼ満席。ぎりぎり座る事ができた。とりあえず、「一通り」を注文。うなぎの全部の部位が味わえる6本セット。もちろん飲み物は熱燗。
ポットに入っている日本酒をドボドボとガラスのコップに注いでくれる。良いね。このスタイル好き。

老舗の割に店主が若いなと思ったら、後で調べたら三代目だそうな。昭和43年創業で今年で42年目ならそれは代替わりもするわな。 

CA3B0443

肝焼きから順々に焼き上がってお皿に乗っけてくれる。熱燗を一口飲んで串を頬張る。おおお!至福!各部位毎にそれぞれ違った味わいがあり、それら全てが熱燗に超絶マッチするのだ。
肝焼きは適度が苦みと香ばしさが特徴。ひれ焼きは結構肉厚でジューシーなイメージ。ひとしきり食べたところで短冊焼きを注文。これはよく知ってるうなぎの味。酒飲みながら食べるにはご飯に乗せるよりこうやって串焼きにしてくれた方が楽しみ易いよなぁ。

そろそろさっぱりした物が欲しくなったところで、きも刺しを頼んだ。生姜と大蒜を選べるのだが、今回は大蒜をチョイス。うむ。これはこれでさっぱりとしつつも滋味深い!
CA3B0444

もう、あんまりにも幸せでたがが外れてしまい、腹一杯になるまで何も考えんで飲み食いしてたら一人で会計5000円いってしまった。…が後悔はない!至福だ!至福がそこにあった!羽化登仙。
行くよ行く!また行っちゃうよ!行くときゃ財布の紐はゆるゆるだ!

貴様ら!日本酒の熱燗は好きか?うなぎは好きか?両方ともYesならば中野の川二郎に行くがいい。そこに至福があるぞぉぉぉー!

うなぎ串焼 川二郎
http://www.heart-beat-nakano.com/shop/s54/54006.html

中野「すーぷ屋 颯 」豚骨ラーメン3

090627_2226~01中野B級酒場の後、オフ会参加者のりゅー氏に連れて行ってもらった豚骨ラーメンのお店。

以前は九州ラーメン専門の店だったらしいが、紆余曲折あって、鍋とかスペアリブとか色々出すカオス感漂う店になった模様。なんというか、迷走感バリバリだね。


CA3B0061

ラーメン自体は旨い。スープがちょい濃厚でちょいクリーミー。で、結構きめ細かく味付けされてる。麺も及第点以上はいってる。
ただ、一杯750円はちょい高いかなー。替え玉が100円なのは良いんだけれども。りゅー氏曰く、以前は一杯680円で替え玉50円だったそうな。70円の差でかなりコストパフォーマンスの印象が変わるなぁ。
まあ、これを博多天神みたいに500円で出せとは言わないけれども。うーん、まあ星3つ。

中野「中野B級酒場」富士宮やきそば

ブログネタ
■□■ B食限定!ご当地グルメ自慢 ■□■ に参加中!
mixiコミュ、中央線アンダーグラウンドのオフ会。
今回は久しぶりの中野B級酒場。店を決めたのは僕。ちょくちょく拝見しているブログなかのひと(中野人|中の人)に載ってた静岡県富士宮市名物の富士宮やきそばが食べたいという個人的な目的が理由だ!

CA3B0059CA3B0060


店の紹介自体は以前やってるので(http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51080878.html)、色々端折って富士宮やきそばの解説をば。

えーと、まず旨いです。麺は一瞬輪ゴムと見間違いそうなコシのある麺。ソースはノーマルと真っ黒両方試したけど、ノーマル(富士宮市から取り寄せた本場のやつらしい)は夜店の焼きそばのような安っぽい味、この店オリジナルの真っ黒ソースはコッテリ濃厚で、それぞれビールに強烈に合うような味だ(この日はずっとホッピーで通したけど)。
ただ、この量で一皿630円はちょっと高いかなー。まあでもコッテリで油ギトギトだし、皆でちょっとずつ摘むくらいがちょうどいいのかなー。

ちなみに、中野新橋に富士宮やきそばをメインとした居酒屋があるらしい。凄い気になる。

◆高円寺・阿佐ヶ谷◆お外ご飯覚え書 /【中野新橋】なんたま
http://blog.goo.ne.jp/tree0530/e/548e7a2b7f1080c8d6ae4e004880c4da

麺屋ZERO1 中野南口店 特製ガッツリつけ麺2

前回食べたガッツリ汁なし麺はちょっと残念な内容だったけど、他のブログを見てたら、ここはつけ麺は旨いという事なので、試してみた。普通のガッツリつけ麺が750円で特製トッピング(半熟玉子+肉増量)で200円プラスの950円。

スープは豚骨醤油系のコッテリ系。だけどちょっと薄いかなー。卓上に置いてあったタレを投入して味を調整。うーん、塩気は増したけど、だし感とか脂感は足りず。
味はまあまあ悪くはない。けど、やっぱり普通なんだよなぁ。特製にしても対して肉入ってないし、いまいち値段に見合ってないと思う。
うん。今回も星2つ。あと100円安くてトントンくらいだね。

CA3B0057

麺屋ZERO1 中野南口店 特製ガッツリ汁なし麺2

店先これも割と最近できた店。

豚骨+魚介のWスープの「武士系豚骨」とこってり醤油の「ガッツリ系」の2系統があり、それぞれにラーメン、つけ麺、汁なし麺の3種類の食べ方がある。

今回はなんとなく油そば的なものが食べたかったので、特製ガッツリ汁なし麺(880円)を頼んだ。どうやらこのガッツリ系はラーメン二郎を意識しているらしく、直前に「ニンニク入れますか?」と聞かれた。とりあえず「たっぷり入れてください」と言ったら本当にたっぷり入れてくれた。

で、味の方なんだけど、流石にチェーン店だけあって不味い事はない。ただ、ジャンクさを売りにしていて麺の太さとか味の系統もラーメン二郎の系統なんだけど、それほどのパンチがない。うーん、普通というか、中途半端というか…。まあ、これがチェーン店の限界ってところかねぇ。

ちなみに、ニンニクは結構大きめに切られているので、大量に入れてもらったら辛くて食べるのがしんどくなった。これは僕のオーダーミスだが、個人的にはしっかり微塵切りになってる方が好きだなぁ。まあ、ここは店の特色なんだろうが。

で、この内容で880円はちょっと高い。最近ヒットだったらーめん大の油そばよりも高いじゃないか!
ちょいと割が合わない感があるので星は2つ!

麺

中野「九州らーめん 艶まる」3

店先中野は最近ラーメン屋が開店ラッシュのようで、しばらくぶりに行くと目新しい店がちらほらと見つかる。
今回はそんな中の一つ、サンモールの中にある艶まるという店に行ってみた。実はこの前の週末にも行こうとしたのだが、結構混雑していて断念した。なかなかの繁盛ぶりのようだ。

で、とりあえず890円の「どっかん丸」を注文。
キャベツとサイコロ状に切られた角煮が入っている。スープを一口飲むときめ細かい豚骨スープの味の中に香ばしいニンニクが香る。単にニンニクのすり下ろしを入れたんじゃなくて、軽く火を通したような香り。麺はオーソドックスな博多系の細麺。博多天神のよりも高級感がある。チャーシューは僕好みのトロける系。味も良いです。煮玉子は…普通の半熟玉子か?うっすら塩味はするけどあんま特徴なし。まあ、スープが旨いのでいいや。角煮も旨し。

ついつい替え玉を2回してしまったが、それほど腹パンパンにはならなかった。ちょっとボリュームが少ないかも?まあまあ、全体的に見れば美味しいラーメンでした。
んー、コストパフォーマンス的にはとんとんかなー。美味しかったけど、一度行けばいいや的な。最近採点が甘いので、今回から採点基準を上げます!星3つ!

中野いる時に豚骨ラーメン食べたくなったら行ってみるといーぜ!

アクセス
住所:東京都中野区中野5−61−7
電話番号:03−5942−8341
営業時間:11:00〜28:00
定休日 :無休

ラーメン

「魚がし日本一 中野店」寿司屋4

店先都内に多店舗を持つ立ち食い寿司のチェーン店。

値段は1貫75円からと、通常の回転寿司よりも値段はやや高め(つまり、回転寿司の皿で換算するなら、一皿150円からという事)。ただし、それ以上にネタが良い。で、大トロとか高級っぽいネタ以外は1貫100円くらいで大体食べられるので、ちょっと摘んでいく程度なら1000円ぐらいで充分堪能できる。

お勧めはランチタイムのスペシャルセット。580円で握り6貫、巻物1貫、手巻き1貫、卵焼き、みそ汁という内容。これに握りを2種類追加して1000円でお釣りかくる。寿司屋としてのコストパフォーマンスはかなり良いと思う。日本酒も350円から飲める。

軽く寿司喰いたいなという時にお勧めの店。星4つ!


本格江戸前寿司 魚がし日本一
http://www.uogashi.jp/

ネタ
Profile
  • ライブドアブログ