※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

油そば

脳が惑わされる?!「竹屋中野店」の異次元的な「油そば」

またまた行っちゃいました。竹屋 中野店。
 
今回は前から気になっていた油そばを注文しました。
 
image

つけ麺と同様のごんぶと麺に甘みのある醤油ダレ。
そして、紅生姜と辛子マヨネーズ。
 
一見するとオーソドックスな普通の油そばにしか見えません。
 
しかし、
 
この紅生姜と辛子マヨネーズが曲者で。
 
味は普通の油そばのはず…なのですが、紅生姜と辛子マヨネーズって焼きそばの添え物じゃないですか。
なんかね、焼きそばを食べてるような気分になるの(笑)
 
さらにこのごんぶと麺。
なんかね、うどんっぽいテイストもあるもんだから、焼うどん的にも感じられたりして。

で、実態はちゃんと油そばなわけで。


焼きそばを食べてるんだか、
焼うどんを食べてるんだか、
油そばを食べているんだか、

脳が惑うわけです。


お味の方は当然美味しいんだけど、それで頭がグルグルと回って、なんというか異次元的な美味しさなのです(笑)

普通、油そばと言えば卓上調味料を色々入れて自分好みに味を整えるのが醍醐味だったりするわけですが、何も入れなくてもこのままの「惑う感じ」が面白く、
 
半分以上はそのままの状態でいただきました。


ちなみに、事前にネットで調べたところ、辛子マヨネーズは全部混ぜ込むと美味しいんだけど、後から何を入れても味が変わらなくなる、というのがあったので、混ぜ込まずにその都度箸に少量つけて食べる、という形にしました。

マヨネーズあり、なし、それぞれの味を交互に楽しめるので、我ながらナイスアイデアでした。


で、最後の最後にようやく卓上調味料のラー油、お酢、おろしニンニクなどを入れてみたところ、ちゃんと(脳が惑うことなく)普通の油そばの味になりました。もちろん、こちらも大層美味です。


ってことでこちらの油そば。調味料の加減で一杯を様々な形で楽しめる、とてもお得な一品であると言えるでしょう。

個人的には「油そば」という大枠の中でもトップの部類に入るお気に入りの代物です^^
 
 

中野「東京煮干屋本舗」特製しらす油そば

image

W盛り980円也。
キャッチコピーは「食べて健康。」

炭水化物&油がっちょりでカロリー的には決して健康ではない気がするけど、それでもしらすがたっぷり入ることで、なんとなく身体に良いような気分になってしまう不思議。

んで、身体に良い味、っていうとあんま美味しくなさそうな印象かもしれないけど、これが激烈美味い。

前面に出るしらすの風味×奥の方でひっそり主張するこの店の売りの煮干しの風味。

風味の掛け算で味の奥行きが凄いことに。

油そばは王道的なのからパンチでガツン!なのまで散々食べて来たけれど、ぶっちゃけここの店のが一番美味い。

中野にラーメン屋は数あれど、ここは青葉に並ぶ名店だと思う。

東中野「キャラバンサライ包(パオ)」ラグマン

写真 2014-08-29 22 24 19

大盛り1000円也。
TVドラマ「孤独のグルメ」に出て来たやつ。初めて観た時からずっと食べたいと思っていた念願のメニュー。

念願のメニューならさっさと食べに行けば良かったようなものであるが、どうせなら万全の体調で食べたいと思っていたのだ。

空腹で、
その日麺類を食べておらず、
胃腸の調子がばっちりな、

そんなタイミング。それが今晩だった。Tonight is the nightだ。


そんなわけで対面した念願のラグマン。
まずはトマトの香りが香る。一口食べればそれに羊肉の挽肉とチーズの風味、それにパクチーの香りが加わる。

「濃い味系 アフガン混ぜ麺」とは孤独のグルメで使われた表現だ。混ぜ麺というと中華麺を想像するが、これはどちらかというとパスタに近い。

っていうか、パスタかこれ?スパゲッティの超ぶっといやつ。

そういえば、孤独のグルメでもフォークとスプーンで食べてた。トマトとチーズが使われてる辺りもそれっぽい。それにパクチーの香り。

なんか、アジアとヨーロッパの両方の特性がある感じ。アフガニスタンにシルクロードでそれぞれの文化が入って来て作られた料理という感じがする。

そして、それが何故か日本人の味覚に激烈合うという。言い忘れたけど超絶美味い。今まで食べた麺類の中で一番美味い。


んで、これまた例によって量が少ない。大盛りでもやっぱり食い足りない。この店だといつものことだが。そこで、追加でナンを注文した(このナンもドラマに出てた)。

写真 2014-08-29 22 32 12

インドカレー屋で出て来るナンとはちょっと趣きが違う感じ。
まず質感からして。インドカレー屋のナンはヘニャっとしてて食べるともっちりしているけど、ここのはちょっとパリっとしてて、縦に盛っても曲がらずにピンと立ったまま。どちらかと言うとパンに近いかも。

食べてみても、もっちり感よりは「サクッ」とした感触。で、噛むと奥の方にもっちり感を感じる。これだけでも美味しいし、何をつけても美味しいはず。

当然、ラグマンの残りの具材とタレもばっちり合う。麺も美味しかったけど、ナンに浸けても美味しい。つまり一粒で二度美味しい。


キャラバンサライ包、行くたびに感動があります^^

【簡単】油そばを自作してみた。

写真 2014-08-27 13 33 01

「朝ご飯、なに食べたの?」

という質問に対して

「油そば!自分で作ったんだよ!」

と答えると大体驚かれます。
「凄いね〜」って。

驚きの中の一割ぐらいは「自分で料理をした」ということ対する感心が含まれていると思いたいところですが、…まあ九割方は僕の食い意地に対する呆れなのでしょう(´Д`;)


そんな感じで、油そばがあまりにも好きなので、最近では自宅で自作している僕です。あの、クックパッドで調べてみたら、レシピは超簡単なんですよ。

いつも参考にしているのはこのレシピなんですけど、

旦那さんのやみつき油そば♪
http://cookpad.com/recipe/1474995

調味料を混ぜてタレを作って、茹で上げた中華麺に混ぜる。あとは好みの具材を載せるだけ。オイスターソースと鶏ガラスープの素で、結構良い風味が出ます。

で、僕なりのお勧めのアレンジ方法なんですけど、玉子は生卵がお勧めです。それも麺を茹で上げてて湯きりして器に入れた時点で最初に混ぜ込んでしまう。すると麺の熱で玉子が全体にトロットロな感じで絡むようになります。

で、ここでタレを好みの分量入れて、ついでにラー油、黒酢を軽く回して混ぜ込んでおくと、後々味にムラができにくくなります。

具材は基本的に細切りにした焼豚とメンマと青ネギを使ってます。

追加の調味料としてはおろしニンニク、パルメザンチーズ、黒胡椒あたりがお勧めです。完全なるメタボリック・ジャンク仕様(笑)

まーね、こういうのはメタボリックに、ジャンクに仕上げた方が美味しいものですから…。マヨネーズなんか入れると更に極悪仕様に。

そんな感じで簡単ながらも自分なりに色々アレンジし易いのが自宅で作る油そばの魅力です。ぶっちゃけ、その辺のチェーン系の安い中華屋で食べる油そばよりも断然美味いので、麺類愛好家の方は是非一度試してみてください^^

吉祥寺「らーめん専門店 ぶぶか」油チャーシューそば

画像1

大盛り、生卵トッピングで計990円也。

油そばの名店といえば都内に数あれど、この「ぶぶか」は外す事が出来ない有名店と言えるんじゃないでしょうか。

何年か前に一度来たきりだったので、吉祥寺に来たついでに寄ってみました。

店内に入ればこんな張り紙が。

「ぶぶか名物『油そば』
もはや普通のラーメンでは
物足りないというマニアックな
貴方に捧げる、この逸品、
体調の悪い方はご遠慮ください」


危険な香りがぷんぷんします(笑)

さて、チャーシューと生卵をトッピングした油そばを注文したわけですが、油そばの量が、とんでもない(笑)

ただ、そのまま食べてみたら以外にも食べ口はあっさりしていた。味付けそのものはシンプルでそこまでジャンク感なし。

それでラー油とニンニク、粗挽き胡椒を投入したら、かなり良い感じに。

ただ、今まで散々ラーメン二郎とかジャンクの極み的な店に行ってきたせいか、思ったよりも普通、という印象でした。

もしかしたら、以前はもっと味にパンチがあったのかも知れません。
このぶぶか、北口に移転してから味か落ちた、っていう評判がありましたが、良くも悪くも大人しくなってしまったのかも。

それでもその辺のチェーン店よりは美味しいことに間違いはないですけどね。

東京油組総本店 油そば 渋谷組

画像1


W盛り680円+スペシャルトッピングB300円、計980円也。

ちなみに並盛り(150g)大盛り(225g)W盛り(320g)全て均一価格。

このお店、数年前に一度行ったことあるんですよ。酔っ払って(笑)

四ッ谷で友達と散々飲んで、それである友人が「めちゃめちゃ美味い油そばがあるから食いに行こう!」つってわざわざ地下鉄乗って赤坂見附まで行って食べたわけです。

まー、美味かったですね。目ん玉飛び出るほど美味かった。
それまで「油そば」っていうものを食べ慣れてないってこともあって、めちゃめちゃ美味しく感じたわけです。

それから数年、都内でも随分と油そばが一般的になり、油そば専門のチェーン店があたらこちらに見受けられるようになりました。

で、ちょくちょく食べてるんですけど、どうにもあの赤坂見附の店で食べた一杯を超えるものにはついぞ巡り合うことはありませんでした。

「てもなぁ…、赤坂見附まで行くのは億劫だなぁ…」とか思ってたら、先日、渋谷で支店を見かけたのでありました。

渋谷ならアクセスしやすい!…ということで、特に予定のない本日の日曜、いそいそと渋谷まで出張った次第であります。

さて、店に着いたのは14時前。それで満席で前に3人ほど並んでました。どうやら結構な人気店の模様。

待ち時間は5〜10分程度だったと思います。お店の手際が良いんでしょう。着席と同時に料理が出てきました。

さて、お味のほうですが、普段食べているチェーン店の油そばと何かが激烈に違う!という感じではないのですが、なんか味に奥行きがあるように思えます。

なんかね、まず香りが上質なんだと思いました。ごま油の香りが濃厚で風味が豊かな感じなんですよ。あと、薬味のネギのかおりとか。

麺も、どこがどう、って言い表せないけど、なんか質感が良いんですね。これも激烈な違いがある感じじゃないんですけど、その微妙な差が大きい、みたいな。

で、W盛りで最後まで飽きずに平らげられたわけです。最後の方は溶けた半熟玉子が麺に絡まってカルボナーラ状態になってて、これが激烈に美味い。

本当に、何かが際立って特別なわけじゃなく、オーソドックスな油そばなんだけど、でもその辺のとは一線を画している。多分、ほんの数%の違いなんだと思います。

麺でも、具材でも、味付けも、調味料の質も。それぞれが数%違うだけで、何がとは言えないけど何かが特別な一杯になっている。
こんだけ油そばのチェーンが立ち並ぶ中で客が列をなして並んでいる。

お勧めのお店です。





まー、数年前に食べた時にあそこまで美味く感じたのは酒の〆だったから、というのが大きいのかな、と今になってみれば思う次第でもありますがねー(ノ∀`)

高円寺ラーメン横丁「つけめん102 サクラサク」まぜそば

securedownload


野菜増し900円也。
前から気になってたサクラサクのまぜそばである。

生卵入りのタレが別の小瓶に入って提供されて、かける量で味の濃さを自分の好みで調整できる仕組み。野菜増しを頼んだら、野菜の量が多くて混ぜ難いからという事で、野菜を取り分けるようの小皿をつけてくれた。こういう細かい気遣いがこの店の良いところ。

味の方は醤油ダレ、ニンニク、背油、ラー油の入ったオーソドックスな油そばの系統。けれど、ジャンクではなくて上品な味に仕上がってる。パンチが命のB級グルメならーめん大の油そばとはまるで対極。

味がきめ細かく、麺とか具材とか調味料とか、それぞれの味がキレイにまとまってハーモニーになってる感じ。らーめん大の油そばがハードコアパンクだとしたら、ここのはクラシック音楽のよう。どちらが好きかと言えば、どちらも好きである。

一食の価値ありです。

新宿 「ラーメン康竜」 旨辛!ラー油そば



今日は夕方から飲み会である。
新宿に買い物に出て、小腹が空いた午後2時。何か食べたいような気もするけど、飲みに向けて腹を空かせておくのが賢い判断であろう。

しかし、アルタ裏の康竜の前を通ったところ、
「期間限定 旨辛!ラー油そば」のポップが目に入ってしまった。

油そば、最近食べてないなぁ。たまに食べたくなるんだよなぁ。

僕の中の悪魔が天使をノックアウトまでに一秒とかからなかった。気がつけば食券を買って店に入っていた。

700円也。
味の方は見たまんま。食べるラー油がガッツリかかってる。激辛ではないけど、ちょいとピリ辛。辛さよりも唐辛子の香りでむせそうになる。

これだけだとかなりクドいので酢は必須。100円増しで生玉子を追加できたんだけど、ケチッてしまった。失敗。絶対玉子が入った方が味に奥行きが出たよなぁ。

そうそう何度も食べたくなるような味じゃないけど、結構美味かった。正しく期間限定メニュー!


さて、絶対飲み会までに腹減らないぞこりゃ。

日高屋 汁なしラーメン(油そば)



大盛り600円也。
具材はチャーシュー、温泉玉子、メンマ、ネギ、海苔。タレは醤油ベースで濃厚。油そばってんだから油もがっちょり入っているんだろうが、あんまギトギト感は感じなかった。

単体だとかなりシンプルな味だけど、備え付けのラー油、酢、胡椒を加える事でどんどん旨味が複雑になっていく。

やっぱりチェーン店なので際立って「美味い!」っていう程でないけど、安定して飽きずに食べられる一品。

これで、おろしニンニクを備え付けてくれるともっと好みの味にできるんだけど、仕事の時はNGよね…。
あと、紹興酒に合わせると凄いマッチすると思うんだけど、日高屋は紹興酒置いてないの。日本酒は置いてるクセに。中華屋だったら日本酒よりも紹興酒だろがー!

しかし、これでも結構なメタボ食なはずなのだが、 らーめん大の油そばに慣れてる僕としてはこれでもちょっと物足りなかったりする。慣れって恐ろしい。

大久保「らーめん大」六杯目 今までのまとめ5

CA3B0043

らーめん+刻み豚+刻みネギ半熟玉子で麺固め、ニンニク増し増し。

うん。やっぱ魚粉はいらない。刻みネギもいらなかったな。野菜だけで充分。試しに味付け玉子じゃなくて半熟玉子にしたのも失敗。半熟玉子、あんまり意味がないような気がする。

ニンニク増し増し。過ぎたるは及ばざるが如し。油そばの時は多すぎるくらいがちょうど良かったけど、らーめんだと味が壊れてしまう。ニンニクが混ざる前のスープの方が断然旨かった。

ちなみに、途中で生卵を追加してみた。月見そばの要領で黄身を潰し、麺に絡ませて食べたらすき焼きのようなテイストで旨かった。多分、最初からは入れない方が良いと思う。

店先と、まあ、今回もちょっと失敗気味だったのだが、今回でらーめん大も六杯目。

店内の貼り紙に「当店のラーメンは3回はお召し上がりください。本当のおいしさが発見できます。」とあるが、六杯も食べればぼちぼちこの店自体について語っても良いのではないだろうか。
そんな訳で今までのまとめとお勧めの食べ方。
まず、いわゆるラーメン二郎の亜流の店である。背脂がっつりの醤油ラーメン。ベースはイマイチ判別できないんだけど、豚骨+魚介少々、そして二郎系ならば化学調味料がっちょりといったところではなかと。

090616_1238~01麺も二郎と同じような太麺。ただし、普通に注文すると結構柔らかい状態で出てくるので、個人的には固めがガチ。それでもジロリアン(=ラーメン二郎の愛好家)には物足りないかもしれない。

トッピングに関しては、豚(チャーシュー)はネット上の評判通り、冷たくてパサパサしている。ラーメン二郎の豚はジューシーでそれだけで味がついてて単体で食べても美味しいが、同様のものを期待するとガッカリすると思う。
ただ、しばらくスープに沈めておけば汁と脂を吸ってかなりジューシーになって結構美味しく食べられる。もしくは麺と一緒に食べるのもお勧め。肉本来の旨味が楽しめる。有料トッピングで追加するならば細切れでスープを吸いやすい刻み豚がお勧め。

玉子に関しては、無難に味付け玉子がお勧め。黄身がちょっとトロっとしてるくらいの半熟加減が嬉しい。味もしっかり染みてます。半熟玉子は少なくともらーめんには入れる意味ないんじゃないかなー。あ、油そばに玉子感をプラスしたいのならお勧めかも。生卵追加しちゃうと汁っぽさが増しちゃうし。

無料トッピングの野菜には要注意。デフォルトでもやし一袋(250g)入るので、野菜増しで頼むと結構凄い事になる。店内に野菜の量を比較した写真が貼ってあるので、頼む前に確認した方が良いと思う。ちなみに麺を大盛りにすると野菜も一緒に増量されるようなのでそっちも要注意。
だた、ラーメン自体が凄いコッテリしてるので、大量の野菜と一緒に食べた方が美味しく食べる事は出来る。大食いに自信がある人は野菜増しとか増し増しで注文するのも良いかもしれない。ただ、野菜増しだと最初に麺に辿り着くまでが大変だったりするので、別の皿に取り分けてもらうようにすると食べ易いと思う(店が混雑している時は嫌がられそうだが)。

普通のらーめんを頼む時の注意点としては、まず味の濃さ。デフォルトで結構濃い。特別濃い味が好きな人でなければ味薄めでちょうど良いくらいだと思う。濃い味好みの僕でも普通でちょうど良い。味濃いめの設定はマニア向け。
で、スープはノーマルな状態で充分美味しいので、特に何も加えなくて良いのでは?というのが僕の感想。脂の量も充分だし、ぶっちゃけニンニクも魚粉も入れない方が旨いんじゃないかね?むしろ何も考えないで色々入れると簡単に味が壊れてしまうので、最初はノーマルな状態で食べて、物足りなくなったところでニンニクでも魚粉でも加えたら良いのではないかと。

脂そばは逆に味が弱めなので、濃いめで注文する事を勧める。脂そばの味濃いめがらーめんの味普通くらいの濃さ。野菜もらーめんよりは少ない印象なので、量を食べられる人は野菜増しがお勧め。
で、こっちは魚粉でもニンニクでもガンガン入れた方が味にパンチが出て旨いと思う。


総評。
ラーメン二郎は三田の本店は旨いけど支店は結構味にバラつきがある。このらーめん大は亜流ではあるけれど、その辺の二郎のダメな支店よりは断然美味しく食べられるし、店員の接客も良いので気軽に入れる。
味的にも良い意味でのジャンク感があり、中毒性はかなり高いと思う。毎回何かと失敗をしながらそれでも通ってしまう僕は間違いなくらーめん大ジャンキーと言えるだろう。

結論としては、大好きです!星5つ!

★これまでの履歴★
らーめん大 大久保店 一杯目
ラーメン×大盛り+味付け玉子+魚粉、ニンニク増し、味濃いめ、脂多め
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51230524.html
大久保「らーめん大」二杯目 油そば
油そば+ニンニク
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51231170.html
大久保「らーめん大」三杯目
らーめん+魚粉+味付玉子+刻み豚+ニンニクで麺固め
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51231991.html
大久保「らーめん大」四杯目
油そば+生卵+ニンニクで麺固め、脂多め、味濃いめ
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51233094.html
大久保「らーめん大」五杯目
油そば+魚粉で麺固めの野菜増し、ニンニク増し増し味濃いめ
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51233572.html


アクセス:JR総武線「大久保」駅 徒歩4分
住所  :東京都新宿区百人町1-20-3
電話番号:03-6908-7973
営業時間;11時〜25時
定休日 :無
Profile
  • ライブドアブログ