一度行って以来、その稀有なほどの"ほっこり感"に魅了された中野南口の竹屋。

今回は気になっていた「らあめん(醤油)」をいただきました^^

image

この竹屋、大盛りの量が本気で大盛りなのが特色のひとつです。

「らあめん」の大盛りで380g!
普通のお店のつけ麺の大盛りに相当する量です(ちなみにこのお店のつけ麺の大盛りは475g!さらに特盛、特大盛りまであります)

ってことで、今回はギリギリ食べきれる量の大盛り380gを注文しました。

このたっぷり感が嬉しいところ^^


お味の方は、基本的にはオーソドックスな魚介系醤油です。鰹や鯖の風味が香り、それにほんのり甘みが漂い、ほっこり感を醸し出しています。

美味しい♪( ´ ▽ ` )ノ

まずは卓上調味料を加えないそのままのお味で十分旨しです^^


で、半分くらい食べたところで、さすがに量が量なので飽きてきたので、ここで卓上調味料の出番です。

image

まずは胡椒、一味を少量ずつ。全体に混ぜずに一部だけにパラリとかけて、その違いを楽しみます。

おろしニンニクを入れるとコクがプラスされ、ほっこり感がさらなる次元へと飛躍します。


残り少なくなったところでトドメにラー油!
ごま油の風味と唐辛子の辛味がパンチを生み出し、全然違うラーメンへと変貌しました。
(一度入れたら後戻りは出来ないので、最初から入れるのはオススメしません)


image

ということで、最後の一口まで美味しくいただきました。

ごちそうさま♪( ´ ▽ ` )ノ


まだまだ気になるこのお店、次回は油そばか、味噌らあめんに辛味を加えるか。楽しみです^^