さて、今回の「金額縛り飲みチャレンジ」の戦場は再び四文屋!(店舗は阿佐ヶ谷店)

今回は金額を少し引き上げ、1,500円とします。

やっぱさー、せっかくお安いお店だし、もうちょい余裕を持って楽しみたいじゃない?

ってことで、最初の一杯は乾杯がてらビールの小瓶(350円)でキックオフ!

image

(すみません。写真撮り忘れて飲み終える直前の絵になりました^^;)

合わせるアテは、

image

安定の大根酢醤油(100円)


image

敢えて「モツ煮込み」ではなく「煮込み豆腐(350円)」をチョイス。

…微妙に失敗したのが、大根酢醤油も煮込み豆腐も味が淡白なもんで、いまいち決め手に欠ける感じになってしまったところ。

ここは普通にモツ煮込みが正解でした^^;


image

気をとり直して金宮梅割り(350円)からの…、


image

鶏つくね!
トロ!
豚おっぱい!

を全部タレで(各100円)。

これでちょうどお会計は1,500円。さあ、駒は出揃った!


ここで特筆すべきなのは、阿佐ヶ谷店の希少部位「豚おっぱい」。

四文屋は店舗ごとに異なる希少部位を取り扱っており、それを楽しむのも「四文屋巡り」の醍醐味だったりします^^


そして、この豚おっぱいの柔らかいこと!さすがおっぱい!(若干書いてて恥ずかしいですが^^;)


で、そこから飲む金宮がうめぇ〜こと!

ビールからの金宮は酔いがよく回るようで、気がつけば…、

「すみません!カシラとハラミ、タレでイチイチで!」

image

あ、追加注文しちゃった…Σ( ̄ロ ̄;)

しかも、阿佐ヶ谷店は席料100円かかるから、いずれにしても最初から金額超過だよバカヤロー!

…ってことで、今回もまた、金額超過の反則負けでございます^^;


全ては金宮が悪い!
(おいしゅうございました)