写真 2016-10-10 22 19 29


「天高く、馬肥ゆる秋」
なんていいますけど、季節物の食の誘惑が多い季節となって来ました^^
 
 
今宵の肴は戻り鰹の刺身でございます。
 
鰹の食べ方は人それぞれ一家言あるものだと思います。
 
生姜醤油、
にんにく醤油、
からし醤油(酢を入れるという人も)…
 
それぞれ、美味しくいただける食べ方です。
 
 
その上で僕がオススメなのが、「塩鰹」という食べ方です。
 
作り方は簡単で、

1. 鰹をサクで買って来る。
2. 塩をまぶしてキッチンペーパーを巻く。
3. 冷蔵庫でお好みの時間(10分程度から数時間まで)漬け込む。
4. 食べる前に流水で塩を洗い流す。
5. 水分をふき取り、お好みの大きさで切り分ける。
 
というもの。

塩で漬けることで余計な水分が出て旨みが凝縮され、しかも臭みも取れるという優れもの。
 
あとはお好みの薬味と一緒に頬張るだけ。風味が欲しければ軽く醤油につけるのもアリです(塩分の過剰摂取にご注意くださいませ)。



まあ、面倒くさいので今日はやってないんですけどね(笑)
 
鮮度の良い戻り鰹は臭みもなく、一切れ一切れが幸せの味がします♪( ´ ▽ ` )ノ
 
 
酒は「球磨焼酎 武者返し」という銘柄の米焼酎。ちょいと濃いめの水割りでいただいております。癖がなくて刺身にはうってつけ!


「天高く、人肥ゆる秋」ですなぁ…。