2014-09-09-16-41-52


大盛り1300円也。

あの、奥高尾に行って来たんですよ。陣馬山から高尾山に連なる山々を縦走したわけです。

んで、楽しみにしてたのが、山頂の売店にある「なめこ汁」でした。めっちゃ美味いんですよ。この辺りで食べるなめこ汁。

山頂の売店で出されるものなので、おそらくそんなに手間暇かけたりょうりじゃないと思うんですけど、素材が良いのでそれだけで美味いんです。


だけど…、

うっかり道を間違えて到着が遅れたせいで行く先々で店が営業終了しており、結局食べられず。

(´・ω・`)ショボーン


ってことで、ここは一発美味いもんでも食って行くかと、高尾山口にある老舗の蕎麦屋さんに行きました。

高橋屋というお店です。
地酒を色々取り揃えているということで酒飲み心をくすぐられますが、今回は自重して食事のみ。

鴨ねぎせいろを注文しました。

ってか、さすが老舗。冷たいそば茶を出してもらったんですけど、これが香り高い!

んで、蕎麦の方なんですけど、やっぱその辺の立ち食いのとは全然違いますね。味のきめ細かさが。

蕎麦ってあまり噛まないで喉越しを楽しむものとされてますけど、ここのは噛めば噛むほど香ばしさが引き立ちます。

普段、意識せずに食べる蕎麦ですが、本来はこんな香ばしさを内に秘めてるものなんですね。

ってことで大満足のいっぱいだったんですけど…



なめこ汁…食べたかった…(´・ω・`)