画像1

大盛り1000円也。

中野のほうずき、二度目の来訪。

黒汁なし坦々麺の「黒」は黒ゴマの黒です。その名の通り汁がなく、擦り下ろして煎った黒ゴマがたっぷり入ってます。

一口食べて感じる濃厚過ぎる塩気。唐辛子で辛いんじゃなくて、普通に味が濃すぎる。
そして、硬めに茹で上げられた麺。汁ありの普通の坦々麺の時は程よいパンチになったこの麺も、汁なしになると味のくどさを助長することに。

そして、味にも香りにも全く奥行きがない。

つまり、一言で言えば
まずい。

大盛りで頼んだことを速攻後悔しました。
二口目で既に食べるのが嫌になりました。

えー、ちょっとこれはどうなのー?

普通の担々麺は美味しかったんですけどねぇ…。