写真 2014-02-20 19 47 36

1日に2組までしか受け付けないこだわりのもつ鍋屋「もつ鍋専門店 東十条」に行って来ました。

ここは完全予約制で、男性は4,980円、女性は4,480円の固定価格のコースのみ、というこだわりっぷり。ちなみにビール以外のお酒は飲み放題(ビールは一人一本まで)、具材の追加は無しで、キャベツのみおかわり自由というセット内容。

予約開始と共に速攻埋まる人気店です(今HPを見たら3月いっぱいまで完全に予約埋まってました)。

なんかもう、店構えから隠れ家感が半端なく、「店主はどんだけ頑固で偏屈なんだ」とか思いながら入ってみたら普通に物腰柔らかないい人でギャップにびっくりしました(笑)

席についたところでまずはビールで乾杯。生春巻きとだし巻きたまごがタイミング良く出て来ます。うん。それぞれ美味い。

で、そういった前菜を食べながら談笑している間にもつ鍋が煮えてくるわけです。ちゃんと客の様子を見ながらタイミングを見計らって料理を出しているのでしょう。この辺りのおもてなし感も素晴らしいです。

普通、もつ鍋と言えば脂でぎっとりしているようなイメージですけど、手間をかけてしっかり下茹でで脂を落としているので、ぎとぎと感は皆無。肉質は柔らかくぷるっぷるでコラーゲンたっぷり。

黄金色のスープは余計な味付けがなく、奥深いだしの風味とちょうど良い塩加減で、素材の味を上品に活かしてます。

もちろん、激烈美味い!

もつはもちろん美味しいんだけど、このスープで煮たキャベツもヤバいです。キャベツ本来の自然な甘さとスープの風味のコラボレーション。

キャベツはおかわり自由なんですけど、店のキャベツのストックがなくなるまでおかわりしちゃいました(笑)

で、このもつ鍋に焼酎の水割りが激烈合うこと!
個人的な感覚だと、繊細で奥深い味のもつ鍋なので、ビールだと味が濃過ぎて味同士がぶつかっちゃうようなイメージなんですよね。それがすっきりした焼酎だと、焼酎の香りともつ鍋の風味がお互いに引き立て合うように感じました。

ビールが一人一本までしか注文できないのも、コストの問題というよりはそっちの意味合いがあるのかも知れません。

ぶっちゃけ、これで一人4,980円は安いと思いました。大満足、超満足のサービスです。そりゃ予約も速攻埋まるわいな。お取り寄せの通販もあるので、今度注文して自宅飲みで食べてみようと思います。酒はもちろん焼酎で!


もつ鍋専門店 東十条
http://www.motunabesenmon.jp/