東中野駅の東南側出口から伸びる東中野名店街にあるラーメン屋さん。
この店のチャーシューは大層美味い。500円の醤油ラーメンにもそれなりの量が入っているので、かなりコストパフォーマンスは良いと思う。

「これ、ビールの肴にもめちゃめちゃ良いんじゃないか?」と思い、今回はラーメン屋飲みをしてみることにした。

出てきたものがこれ。
炙りチャーシュー300円也。

写真 2013-08-13 22 54 08

肉厚でぷりっぷりの食感が見て判ると思う。
皮の部分のゼラチンっぽいのはコラーゲンだろうか?女子様に美容にも良さげである。
それなりに暖めて出してくれるので、適度な肉の弾力が楽しめる。かかっている醤油ベースの中華ダレが程良くマッチングしているが、インパクトを足すべく、ラー油をかけたら更に味が際立った。

うん。ビールの肴として大正解。二郎系の「豚」みたいに、「肉喰ってる感」を得られるのがこの店のチャーシュー。これで300円はお得だよ。

ついでに、餃子も注文してみた。250円也。

写真 2013-08-13 23 02 42

ぶっちゃけ、値段から考えて大して期待はしてなかった。
普通の「特にこだわりはないけととりあえずメニューとして置いてる系」の何の変哲もないものなんだろうな、とか思ってたのが、

意外や意外。

結構美味いじゃん。パリッパリの皮の中に肉汁がジューシーに詰まってるのが特徴。汁が溢れ出す最初の一口目に至福がある。

この店の店主、凄く接客が丁寧で、人柄が伝わって来るんだけど、料理にもその人柄が現れている。一個一個の仕事が丁寧だ。

派手さはなくても飽きのこない、地に足のついた良い店だね。