※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

2013年06月

攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain を観てきた(ネタバレなし)



※今回の記事は好き好きファンの独り言です。説明なしで、端的に感想だけ書きますので、
気になる人は下のリンクから公式サイトを見てください。ってか、ぜひ見てください。


どうなのかな、なんて思いながら観に行ったんだけど、存外に面白かった!
一作目とかイノセンス、SAC(STAND ALONE COMPLEX)など他の作品と比べたがる人は酷評するかも知れんけど、比べるだけ野暮でしょこれは。全くの別物だけど、ちゃんと攻殻機動隊だったと感じた。

一作目なんかは登場人物全員が疲れちゃってる感じだったし、イノセンスは喪失感のイメージなんだけど、今回のARISEはハードな描写も有りつつ、そういう陰鬱さよりも、「これから始まる」っていうフレッシュなワクワク感前に出てたと思う。
少佐(今作では三佐だけど)のキャラクターデザインがエラい地味になったけど、前日譚って考えればこれで良いんじゃないかと。このARISEで何作か出るみたいなんで、段々オリジナルの少佐に近づいていくのかなーなんて思うと胸熱だね。

今回はサウンドトラック作ってるのが菅野ようこさんじゃなくてコーネリアスなんだけど、これはこれでカッコ良かった。エンディングテーマも凄い良かった(iTunes Storeで見かけたら多分買う)。

これから観に行く人は、ぜひ少佐のメスゴリラっぷりを楽しみにしててください(今回は本当に「メスゴリラ」です。もう狙ってるとしか思えません)。それ以外でも、今までの作品の特定のシーンを彷彿させて、観る側の記憶を発火させるような手法がちょくちょく見えたりして、ファンとしては色々たまらん仕掛けが満載です。

いやほんと、50分でよくここまで詰め込み、まとめたなと。すんごい濃密だった。
やっぱね、ジャパニメーションは素晴らしいっすよ。ええ。

攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL-
http://kokaku-a.com/

東京油組総本店 油そば 渋谷組

画像1


W盛り680円+スペシャルトッピングB300円、計980円也。

ちなみに並盛り(150g)大盛り(225g)W盛り(320g)全て均一価格。

このお店、数年前に一度行ったことあるんですよ。酔っ払って(笑)

四ッ谷で友達と散々飲んで、それである友人が「めちゃめちゃ美味い油そばがあるから食いに行こう!」つってわざわざ地下鉄乗って赤坂見附まで行って食べたわけです。

まー、美味かったですね。目ん玉飛び出るほど美味かった。
それまで「油そば」っていうものを食べ慣れてないってこともあって、めちゃめちゃ美味しく感じたわけです。

それから数年、都内でも随分と油そばが一般的になり、油そば専門のチェーン店があたらこちらに見受けられるようになりました。

で、ちょくちょく食べてるんですけど、どうにもあの赤坂見附の店で食べた一杯を超えるものにはついぞ巡り合うことはありませんでした。

「てもなぁ…、赤坂見附まで行くのは億劫だなぁ…」とか思ってたら、先日、渋谷で支店を見かけたのでありました。

渋谷ならアクセスしやすい!…ということで、特に予定のない本日の日曜、いそいそと渋谷まで出張った次第であります。

さて、店に着いたのは14時前。それで満席で前に3人ほど並んでました。どうやら結構な人気店の模様。

待ち時間は5〜10分程度だったと思います。お店の手際が良いんでしょう。着席と同時に料理が出てきました。

さて、お味のほうですが、普段食べているチェーン店の油そばと何かが激烈に違う!という感じではないのですが、なんか味に奥行きがあるように思えます。

なんかね、まず香りが上質なんだと思いました。ごま油の香りが濃厚で風味が豊かな感じなんですよ。あと、薬味のネギのかおりとか。

麺も、どこがどう、って言い表せないけど、なんか質感が良いんですね。これも激烈な違いがある感じじゃないんですけど、その微妙な差が大きい、みたいな。

で、W盛りで最後まで飽きずに平らげられたわけです。最後の方は溶けた半熟玉子が麺に絡まってカルボナーラ状態になってて、これが激烈に美味い。

本当に、何かが際立って特別なわけじゃなく、オーソドックスな油そばなんだけど、でもその辺のとは一線を画している。多分、ほんの数%の違いなんだと思います。

麺でも、具材でも、味付けも、調味料の質も。それぞれが数%違うだけで、何がとは言えないけど何かが特別な一杯になっている。
こんだけ油そばのチェーンが立ち並ぶ中で客が列をなして並んでいる。

お勧めのお店です。





まー、数年前に食べた時にあそこまで美味く感じたのは酒の〆だったから、というのが大きいのかな、と今になってみれば思う次第でもありますがねー(ノ∀`)
Profile
  • ライブドアブログ