※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

2012年11月

東京駅「ジャンクガレッジ」まぜそば

写真 2012-11-18 15 59 43

倍盛り豚増し1150円也。
一月ぶりのジャンクガレッジである。本当はまぜつけが食べたかったのだが、一ヶ月前にきた時からずっと売り切れの状態になっている。どうしたのだろう…。

やむおえず、今回もまぜそばを注文。オーダーはニンニクWにチーズ、脂増し。今回は初訪時に失敗したチーズトッピングに再チャレンジ。
あの時は脂増しにしなかったから全体がチーズに当たり負けしたのだと推理した次第である。

さて、着丼。
豚増しでぷりっぷりの豚肉が三枚ででんと鎮座まします。やはり、ここの豚は美味い。ラーメンダレを付けてちょっとしたビールのツマミにしたいところである。

いきなり全体を混ぜず、少し食べては少し混ぜ、適宜胡椒をかけつつ味の変化を楽しみながら食べ進めていく。美味い。量が多いので、一気に混ぜないで味のコントラストを楽しむのがコツと言えるかも知れない。

そして、チーズ+脂増しはやはり正解だった。
なんというか
馴染む

という感じである。溶けたチーズが脂に混ざって麺全体へと行き渡る。それに加えてパンチの効いた醤油ダレと刻みニンニクのシャキっとした辛さ。まっこと美味し。

しかし、前回倍盛り食べた時はかなり腹パンパンになってたのが、今回は割と余裕で食べられてしまった。こうして大食の習慣がついていくのだろうか…嗚呼。それにしても不気味なのはカウンターの上に飾られている青白い豚のフィギュアだ。まるでメタボの国の死神の様相である。

写真 2012-11-18 15 58 49写真 2012-11-18 15 54 45


「お前ら、こんなもんばっか喰ってるとこんなんなっちまうぞ」という警告だろうか。


…気をつけます (((((((( ;゚Д゚))))))))

東北沢「千里眼」豚ラーメン

画像1


850円也。
二郎のインスパイア系の中でも1.2を争う人気店なんだそうな。11時半開店でその10分後くらいに着いたんだけど、その時点で既に15人以上並んでいた。

20〜30分程並んだ後にようやく着丼。オーダーはニンニクマシマシヤサイ。この店の特色である辛揚げ(揚げ玉に唐辛子粉末をまぶした物)を別皿で注文。50円の生卵も追加。

こういった二郎系の店に行く時は事前に食べログなどでリサーチしてから行くようにしている。その中で「カラメ」で注文したらしょっぱ過ぎて食べるのが困難になった」との書き込みを見たので、いつもであればカラメオーダーがデフォの僕がノーマルにしてしまった。

これが失敗だった。

スープは本家二郎のエッジが効いた感じではなく、クリーミーでまろやかな感じ。中野のkaeruとは違った意味で優しい味と言える。コクがあり実に味わい深い。しかし、ご覧の通りの野菜増しである。全体として薄くなってしまった。それで、生卵の意味があまりなくなってしまった。残念。

特筆すべきは豚である。ボリューミーだけど柔らかくジューシー。今まで食べた二郎系の豚の中では一番の出来だと思う。量も3枚と丁度良い(本家の二郎で豚増しにすると尋常ではない量の肉が入る)。

無料トッピングの辛揚げは香ばしくて程よく辛味が加わり良い塩梅だった。著しく味に影響を
与えるという話だったので、別皿にしてもらったのが大正解。味を見ながらちょっとずつ入れていくので失敗がないし、若干なりともサクサク感が楽しめる。

ニンニクはマシマシでもそこまでパンチは出ず。ニンニクチョモランマとまではいかなくても、もうチョイ量が欲しい時は何て言って注文すれば良いのだろう…。

全体的に行列が出来るのも納得の店。また行きたい。
次回は麺固めにして、全増しでいただこうと思う。
Profile
  • ライブドアブログ