※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

2012年09月

東中野「らーめん一」らーめん

二郎インスパイア系のこのお店。
開店当初は何回か行ったが、当時、麺が細麺で何となくソフト麺のようなイメージだったので、いまいちパンチが足らない感じがして、段々行かなくなってしまった。電車に乗れば、隣の大久保にらーめん大があるので、二郎系が食べたい時はついついそちらに足が向いてしまうのであった。

しかし、最近なんとなくネットで評判を調べてみたところ、しばらく前に麺を変えたとかで、かなり評判が良くなっているようだったので、久方ぶりに行ってみた。

らーめん+メンマトッピングで730円也。
麺固めで無料トッピングはニンニクアブラカラメで注文。

写真 2012-09-29 18 04 57


うん。見た目のパンチの時点で開店当初と全然違う。こちらと見比べて欲しい。ニンニクと野菜の盛りっぷりが断然違う。他の客は野菜増しを注文していたのだが、その様は本家二郎にも引けを取らないマウンテンぶり。

そして、麺を食べてみても、当初の脆弱さは一切感じられず、二郎系のゴワゴワがっつり感に溢れている。美味い。ここは元々スープが美味しいので、これで一気にクオリティが上がったように思える。豚は盛られる前に湯煎をしており、熱々で食べられる。その分、脂感は足りないが、これはこれで食べ易いとも言える。次回は豚増しで注文したい。

ニンニクも普通量入っているが、なんとなく他の二郎系に比べてパンチが弱いような気がする。例えば、桜台の二郎なんかは、これと同じ分量で激烈なパンチを発していた。もともとの産地とかに因るものだろう。ここだったら、…好みにもよるだろうが、パンチを求めるのであればマシマシでオーダーしたい。

カラメで注文したものの、それでも他の二郎系に比べるとスープはあっさりしているように思える。だからこそ、楽に食べられるとも言えるだろう。多分、これで野菜増しにすると、最後にはかなり薄くなってしまうのではないだろうか。普通盛りで正解だった。

さて、そんな訳で、ラーメン二郎をコンパクトにキレイにまとめました、といった塩梅で、気軽に入れる良いお店だと思う。ラーメン二郎に興味はあるけど、敷居が高くてちょっと、という人にもお試しに良いのではないだろうか。

危険な先っぽ[ピリ辛おろしそば]

先日、自宅でサンマの塩焼きを作った時の事。

サンマの塩焼きのお供と言えば、大根おろし。これは鉄板である。
それで、普段大根を買う時は、必ず根っこの方を買うようにしている。なんか、先っぽ側に比べて量が多くてお得感があるからだ。が、この時は先っぽ側が極端に安く売っていたので、買ってみた。

サンマの焼き上がりを待ちながら、いつものようにたっぷり擦りおろす。そして、焼き上がり。サンマを一口、口に含み、追いかけるように大根おろしを「たっぷり」と口に放り込む。すると…

「くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」」

辛い!激烈辛い!鼻の奥に向かって鋭い辛さがツーン!て。まるで、ワサビを山盛り一気食いしたかの如くだ。いい大人が、ガチで涙目になってしまった。

…そう言えば、大根は根元の方が甘く、先っぽの方が辛い、という話を聞いた事があるような。しかし、これ程までとは。根元の方は多くてナンボのモブキャラだとすれば、先っぽは癖の強いメインキャラの体である。こいつが多過ぎると物語が破綻する。
大根おろしにするのであれば、根元側と先っぽ側では違う食材である、と言ってしまって良いだろう。

違う食材として扱うのであれば、活用の仕方も有ろうというもの。
「これだけ辛いんだから、ワサビと同じ扱いにすれば良いんじゃね?」という事で、もりそばの薬味にしてみた。
写真 2012-09-29 8 58 27


「計画通り(ニヤリ)」

大根おろしの鋭い辛さがめんつゆで丁度良く中和されて、でもしっかり主張もしてて、薬味としてちょうど良い塩梅。ワサビとは違ったバリエーションとして、充分レギュラーを張れる組み合わせである。消化が良くなるし、ビタミンCも摂れるし、これはなかなか良いのではないだろうか。

…食べ終わりに近づき、つゆが少なくなって、おろし成分が濃くなったところで刺激が強くなって、結局いい大人が刺激で涙目になった訳だが。

ギョウザを家庭で簡単にふっくら焼き目パリパリに焼き上げる方法

頭ん中:ギョウザを家庭で簡単にふっくら焼き目パリパリに焼き上げる方法
http://www.msng.info/archives/2012/09/jiaozi.php?fb_action_ids=372086849538615&fb_action_types=og.likes&fb_source=other_multiline&action_object_map={%22372086849538615%22%3A386158481453803}&action_type_map={%22372086849538615%22%3A%22og.likes%22}&action_ref_map=[]

試してみた。

写真 2012-09-27 20 28 18


自宅で餃子焼いて成功した試しがなかったんだけど、この方法だと激烈美味く仕上がった。食感としては「むっちりパリパリ」といったところ。本体はもちもちしてるんだけど、皮は程よくパリパリしてるの。

ちなみに、餃子を焼く時は18個198円の宇都宮餃子を買ってるんだけど、今回は奮発して278円の生餃子を買った。これ↓

細谷肉店:昭和生まれの贅沢餃子【冷蔵】
http://www.hosoya-c.net/SHOP/c-g004.html

これがまた美味い。具材がリッチな感じ。なんかもう正直なところ、普通にお店で食べるのよりも美味かった。餃子食べる時は地元にある中華屋に行ってたんだけど、今度からは自宅で済まします。はい。

ラーメン二郎 桜台駅前店

画像1


小ラーメン、ニンニク野菜。650円也。

二郎系のラーメンは好きなのだが、普段食べるのは直系ではなくインスパイア系ばかり。系統としては好きなのだが、直系のラーメン二郎で本当に美味しい店は結構限られると思う。
少なくとも、今まで食べた中では、三田の本店のみが美味しかった(ここのは本当に美味しかった)。

そんな中、この桜台駅前店は生粋のジロリアンの間でも一二を争う人気の優良店だという噂を聞きつけた。たまには生粋の二郎を食べたいが、三田まで行くのは少し骨が折れる。桜台ならまあまあ圏内かな、という事で連休初日、電車を乗り継いで行ってみた。

土曜日。到着は14時半頃。運良く並ばずに座れた。
割りと大食いな方だと自負している僕だが、ラーメン二郎相手に油断はしない。大盛りにする愚を犯さず、堅実に小ラーメンをチョイス。麺は固めにしてもらった。

さて、出て来たのが写真のモノである。小ラーメンでこの量。ラーメン二郎恐るべし。

さて、それでは器を持ってスープを一口(レンゲは無い)。…キタキタキタ。キタアーッ!(゜∀゜)
カネシ醤油のトンがった塩味に科学調味料の風味!そして脂感!これぞラーメン二郎!そのスープがしっかり絡む麺はもっちり&こってり、そしてぼってり!腹にズガン!と響きます。
これぞ、二郎オブザ二郎。三田本店にも決して引けをとらないこの美味さ。わざわざ電車を乗り継いで来た甲斐があったというもの。

さて。9月に入ったというのに一向に秋の気配が感じられない今日この頃である。この日も素晴らしくも忌々しい快晴であった。気温は30度を超えていた事だろう。

店内には一応クーラーはあったが、基本戸は開けっ放し。何が言いたいというと、多少の風はあるものの、店の中は充分暑いという事。

汗がね。とんでもない事になった訳です。顔面もTシャツも汗でグシャグシャ。ちょっとしたアスリート気分である。っていうか、二郎を喰うってだけである意味スポーツみたいなものだが(しかも決して身体にはよろしくない)。

しかも、店内にはティッシュなんて気の利いたものは無し。店から出た後は駅のトイレに駆け込んで速攻で顔を洗った。

ラーメン二郎、気まぐれでフラリと行くにはちょっと不用意だった模様。次回からはタオルとティッシュを持参しようと心に決めた次第である。
Profile
  • ライブドアブログ