※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

2009年07月

ゴールドジム 4日目 初心者トレーニング説明会 三回目

前回と同じ器具を使ったトレーニング。メインはフォームのチェック。
最初は限界の負荷をかけるのではなく、まずは低い重量で狙ったところに負荷をかけられるようにするのが重要だそうな。
以前ジョギングで膝を痛めて以来、ちょっと無理をするとすぐに膝を痛める癖がついてしまったので、どうにか膝周辺を強化する方法はないものかと相談したら、膝の上部の表と裏側、それと太腿の裏側のトレーニング方法を教えてくれた(太腿の裏側から膝の裏側にかけての筋肉を意識しながら走れるようになると、膝を痛めにくくなるそうだ)。

仕上げにトレッドミル(歩行の有酸素運動のマシン)を30分やって終了。
ちなみに、ワークアウト開始前の体重が66.5Kg。終わってサウナ入ってシャワー浴びた後の体重が64.5Kg。途中で水分補給はこまめにやってたつもりだけど、尋常ではない量の汗をかいた模様。うん爽快。

ゴールドジム 3日目

体重;66.2Kg
体脂肪率;17.2%
骨格筋率;34.9%

前日の暴飲暴食で見事増量。

3日目。
今日は前日のトレーニングであちこちが筋肉痛のため、ウェイトトレーニングはなし。
疲労回復の意味で有酸素運動(ゆっくりめの速度でウォーキングマシーン)とストレッチ。で、サウナ入ってシャワー浴びてジャグジー。

ゴールドジム 2日目 初心者トレーニング説明会 二回目

2日目。
今回の説明会は前回とは違ったトレーニング器具の使い方講習。フォームが間違ってるとちゃんと狙ったところに負荷がかからないばかりか、身体を痛める事になるようだ。それぞれの器具にも使い方のコツがあるようで。トレーナーの人曰く、三ヶ月間、週3くらいのペースでやってれば段々筋肉に対する負荷のかけ方の感が養われてくるらしい。

4種類の器具の講習が終わった後は、こちらが使ってみたい器具の使い方を教えてくれるという事なので、主に鍛えたい部位である腹筋を鍛える器具2種類の使い方を教わった。

で、説明会が終わって、最後はウォーキングマシーンを30分やって締めようかと思ったが、やや二日酔い気味で10分くらいやったところでヘバり、そのまま終了。

その後、友達宅に飲みにいってガッツリ飲み喰いして〆に豚骨ラーメンを食べて替え玉2杯もやったので、ダイエット的には完璧にマイナス(増量)収支。でも、翌日、全身に良い感じの筋肉痛が。筋肉痛ってワクワクするよね。

ゴールドジム 1日目 初心者トレーニング説明会 一回目

入会した。
ここ最近のグルメ記事の怒濤の更新っぷりを見れば判ると思うが、以前のダイエット作戦は見事玉砕。しきり直しです。
とりあえず、自己流の運動は効率悪かったり身体痛めたりってのもあるので、金払ってでもちゃんとトレーナーに見てもらおうかと。

今回は初日という事で、初心者トレーニング説明会に参加。
初心者トレーニング説明会は全6回のカリキュラムで、ジムの基本的なシステムやトレーニング器具の使い方の講習、トレーニングメニューの作成などをおこなう。

で、第一回目。最初に15分程度のDVDで初心者トレーニング説明会全体の流れを見て、トレーナーとカウンセリング(怪我、病歴などの問診やトレーニングに関する基礎知識の講習)。その後が実際に器具を使ったトレーニング。初日で使い方の説明がメインのようで、4種類の器具(それぞれ腹筋、下半身、胸筋、背筋を鍛えるもの)をそれずれ10回1セットずつ。軽い軽い。

で、今後の講習の受け方の説明を聞いて一回目は終了。その後、40分くらいカーディオ(ウォーキングマシーンなどの有酸素運動の機械)で汗を流す。筋トレがちょっと物足りなかったので、ちょこちょこといろんな器具を試してみた。わお、楽しい!

で、サウナで汗を流してシャワーを浴びてジャグジーに浸かる。どんだけ設備充実してるんだここ。家近所だからサウナ目的で来るのも悪くなさそう。色々鑑みてこれで月1万円なら充分もとが取れると思う(マメに通えばだけれど)

ちなみに、目標は体脂肪率10%。先は長いです。目指すは痩せマッチョ。

新宿「麺屋武蔵」武蔵ら〜麺5

ブログネタ
東京のラーメン屋さん に参加中!
090629_1241~01麺屋武蔵。行列のできるラーメン屋である。
5年以上前に友達と訪れた時は2〜3時間くらい並んだ記憶がある。その時の印象は

「あっさり系で確かに旨いんだけど…、これだけ並んで出て来たのがあっさり系だとちょっと物足りなさすぎるよなぁ」

一緒に行った友達も同じ事を言ってた。

最近はそこまでの行列はできないようなので、久しぶりに行ってみた。正午直前くらいに到着。既に満席で僕の前に5人くらい並んでた。

「いらっしゃいぁせぇぇぇ!」

店に入ったと同時に店員の怒号ともとれるような体育会系の挨拶。店員は皆一様に若く、制服は茶色いバンダナに赤いTシャツ。ああ、なんか、いかにも「うちは雑誌に載るような行列の出来るラーメン屋ですよ」といった感じでいけ好かない。

で、待ってる間に店員を観察していたのだが、挨拶のみならず、店員同士のやり取りもいちいち体育会系で叫ぶ系。しかもちょっとカッコつけてんの。
「味玉ら〜麺いただきましたぁ!」
「ありがとうございますぅ!」
「はい!麺上がりますぅ!」
「そいやぁ!」
「そいやぁ!」
「そいやぁ!」
「そいやぁ!」
「よいしょぉ!」

ホストクラブのシャンパンコールですか?

ああもういけ好かない!その辺のかけ声とか絶対客の為じゃねーだろ?!自己満の類だろ?!麺の湯きりをそんな大仰にやる必要ないだろ?!普通にやれ普通に!

これで中途半端な味だったら二度と来ないぞ、と思いつつも、やっぱり客はしっかり入っているので期待は高まる。

今回は豚の角煮が入ってる武蔵ら〜麺(1000円)を注文。確かこれ、5年前にはなかった筈。ちなみに同じ値段であっさりとこってり、並盛りと大盛りが選べる。このシステムも前はなかった。客の意見も取り入れつつ、少しずつ進化してきたのだろう。こってり大盛りにする。

並んでる途中から食券が回収され、席が空いて座ったらそこまで待つ事もなく麺が出てきた。店に入ってから大体10分ちょい。ちょうと混雑する直前だったようで、席に座った時点で結構な行列ができてた(とはいえ、店内に収まるくらい)。

CA3B0063

さて、いけ好かない店員達が作ったラーメンが出てきた。味の方は

ちくしょう旨いじゃないか!


魚介だしのきめ細かい醤油味。こってり設定なので以前食べた時よりは味が強い印象。角煮の豚肉のエキスが加わって更に深い味に。角煮自体も柔らかくてジューシーで旨し。麺はちょい太めの低加水麺でスープと程良く絡む。

なんだろう。店の雰囲気とかはいかにも「人気店だよ!」という嫌味で一杯だけど、味自体はそんなに派手さがない。ないけど深い。
旨いけど一度食べたら満足って感じじゃなくて、何度でも来たくなる、飽きの来ない味。つーか明日また来たいわ。

半端じゃない行列が出来てた5年前から更に味の幅を広げてこってりラーメン好きも満足できるよう弱点を克服したこの店。
癪だけど、とても癪なんだけど、星5つやるよコンチキショー。

麺屋武蔵
http://www.m634.com/

都内に八店舗も出してるのにホームページ簡素過ぎだろw

中野坂上「天鳳」揚げ豆腐と野菜の辛うま煮定食

ブログネタ
中華料理 に参加中!
どんよりと曇った休日の昼前。予報では午後から雨が降るらしい。日差しが強く蒸し暑かった前日とは打って代わり、涼しい風が吹いている。

早朝から出かけて、諸々の用事が済んだ帰り道、中野坂上の駅に降り立った。朝ごはんは食べていないので、少し小腹が空いていた。前日の夜は暴飲暴食だったため、なんとなく身体に優しいものが欲しくて、中野ブロードウェイにある丸子亭に麦とろご飯を食べに行こうと思っていたが、そこまで行くのも面倒になり、近場で済ませる事にした。

そうだ。久しぶりに天鳳に行こう。いつも担々麺だったけど、前から気になっていた定食を食べてみよう。

と、いう訳で、約一ヶ月ぶりの天鳳である。ここの定食はエビチリ、ニンニクの芽と細切り肉の炒め、マーボナス、イカとエビの野菜炒め、揚げ豆腐と野菜の辛うま煮の5種類。値段は全て1000円。

そういえば、うま煮というのをたまに目にするけど、今まで食べた事がない。最初は馬肉を煮たものかと思ったが、雰囲気的にどうやら違うらしい。どんなものかという事で、揚げ豆腐と野菜の辛うま煮を注文した。

平日の昼時は周囲のオフィスビルで働いてる人達で賑わうこの店も、休日の昼前のこの時間帯は流石に客足は少ないようで、入った時点で客は僕一人。それでも出てくるまでに10分以上時間がかかった。どうやらうま煮というのは作るのに少々時間がかかるようだ。
携帯ゲームで時間を潰し、「まだかな〜遅いな〜」とそわそわし始めたところでようやく出てきた。

CA3B0062

タケノコやキノコ類などの野菜と厚揚げ、そして少量の肉が入った茶色い煮物。それにご飯、みそ汁、生野菜サラダ、ザーサイ、そしてデザートのマンゴーのシロップ漬け。定食で1000円は安い金額ではないが、とりあえずは値段にみあったボリュームだろう。

早速うま煮を食べてみる。なんか味噌っぽい味で野菜やら肉やらのエキスが滲み出てて深い味になっている。で、「辛」うま煮という事で、ピリ辛。食べ始めて間もなく汗をかいた。
うん。旨い。肉はほんの少しで野菜が沢山。ここ数日、野菜は野菜ジュースでしか摂ってなかったので、ちょうど良い。ただ、このピリ辛は酒を飲んだ翌日の弱った胃腸にはどうなんだろうか?まあ、旨いから気にしない事にしよう。

辛くなった口の中を時おりみそ汁や生野菜でリセットしつつ、水を沢山飲みつつ、完食。食後感は「幸せ〜」って感じ。
やっぱここの店は単価は高くても、それ以上に楽しませてくれる。1000円で充分元が取れる内容だった。

ちなみに、帰ってから速攻で腹を下したが。やはり弱った胃腸に辛い料理はよろしくなかったようだ。

続きを読む

中野「すーぷ屋 颯 」豚骨ラーメン3

090627_2226~01中野B級酒場の後、オフ会参加者のりゅー氏に連れて行ってもらった豚骨ラーメンのお店。

以前は九州ラーメン専門の店だったらしいが、紆余曲折あって、鍋とかスペアリブとか色々出すカオス感漂う店になった模様。なんというか、迷走感バリバリだね。


CA3B0061

ラーメン自体は旨い。スープがちょい濃厚でちょいクリーミー。で、結構きめ細かく味付けされてる。麺も及第点以上はいってる。
ただ、一杯750円はちょい高いかなー。替え玉が100円なのは良いんだけれども。りゅー氏曰く、以前は一杯680円で替え玉50円だったそうな。70円の差でかなりコストパフォーマンスの印象が変わるなぁ。
まあ、これを博多天神みたいに500円で出せとは言わないけれども。うーん、まあ星3つ。

中野「中野B級酒場」富士宮やきそば

ブログネタ
■□■ B食限定!ご当地グルメ自慢 ■□■ に参加中!
mixiコミュ、中央線アンダーグラウンドのオフ会。
今回は久しぶりの中野B級酒場。店を決めたのは僕。ちょくちょく拝見しているブログなかのひと(中野人|中の人)に載ってた静岡県富士宮市名物の富士宮やきそばが食べたいという個人的な目的が理由だ!

CA3B0059CA3B0060


店の紹介自体は以前やってるので(http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51080878.html)、色々端折って富士宮やきそばの解説をば。

えーと、まず旨いです。麺は一瞬輪ゴムと見間違いそうなコシのある麺。ソースはノーマルと真っ黒両方試したけど、ノーマル(富士宮市から取り寄せた本場のやつらしい)は夜店の焼きそばのような安っぽい味、この店オリジナルの真っ黒ソースはコッテリ濃厚で、それぞれビールに強烈に合うような味だ(この日はずっとホッピーで通したけど)。
ただ、この量で一皿630円はちょっと高いかなー。まあでもコッテリで油ギトギトだし、皆でちょっとずつ摘むくらいがちょうどいいのかなー。

ちなみに、中野新橋に富士宮やきそばをメインとした居酒屋があるらしい。凄い気になる。

◆高円寺・阿佐ヶ谷◆お外ご飯覚え書 /【中野新橋】なんたま
http://blog.goo.ne.jp/tree0530/e/548e7a2b7f1080c8d6ae4e004880c4da

大久保「ラーメン大」7杯目 つけ麺

つけめん(700円)麺固め+ニンニク。
スープが冷たくなる事を考えて有料トッピングはなし。

うん。旨いっす。所謂つけ麺的なつけ麺じゃなくて、普段出してるラーメンをそのままつけ麺にしました的なつけ麺。それはそれで普通のラーメンの旨味が凝縮されたような感じになるので結構好きだ。

通常のニンニクトッピングだと、あまりニンニク感は出なかった。ちょっと増しにしてもらうべきだったか。まあまあ、これはこれでらーめん大の最もオーソドックスな味のスープが楽しめたというもの。

普通盛りだったけど、やっぱり最後の方はスープが冷えて来てた。味は濃い目なので、熱盛りで注文するのが正解だったか。


CA3B0058

ちゃんぷる亭 新宿西口店のゴーヤチャンプル定食3

ブログネタ
食べ歩き に参加中!
850円。前回の沖縄そば同様、繊細で優しい味。
でもチャンプルーだったらもうちょい味にパンチが欲しいかな。ゴーヤの存在感がイマイチ感じられん。量も少ないし。その代わりご飯(白飯じゃなくて炊き込みご飯)は多めで、しかもお代わり無料。うーん、まあ、値段相応かなー。ゴーヤチャンプルの定食に関しては、ちょっと値段が高くてもやんばるに軍配。

CA3B0053
Profile
  • ライブドアブログ