※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

2009年05月

中野富士見町「モミジ デラックス・アルコホリック・シャイニー・バー」美智子カレー4

af02308a.jpg中野富士見町から新中野へ向かう中野通りの坂の途中にあるバー。
以前から一度行ってみようと思いつつも結局行ってなかったのだが、しばらく前から黄色いのぼりに「美智子カレー」の文字が。マスターの母親『美智子』秘伝のレシピを再現した『家庭の味』!なのだそうな。

バーを止めてカレー屋に転向か?!と思ったらそんな事はなくて、以前からバーの隠れメニューで作っていたカレーをランチタイムとディナータイムに販売しているだけで、ディナータイムが終わったら普通にバーの営業をやっている模様。


たまたま中野富士見町に行く用事があり、時間的に家に帰って飯を作るには中途半端な時間だったので、入ってみた。雨のせいか客は他に一人だけ。気さくな女性のバーテンが迎えてくれた。
とりあえず、普通盛りと大盛りの中間くらいのやつを注文。トッピングに生卵。
冷えたモルツを飲みつつ、バーテンの姉さんと話しつつ、出来上がりを待つ。なかなか居心地の良い店だ。

で、出てきたカレー。うん。おふくろのカレーっぽい見た目。
で、食べてみた感想。うん。おふくろのかレーっぽい味。

いや、旨い。おふくろはおふくろでも、料理上手なおふくろのカレーだねこれは。うちのおふくろのカレーよりも断然旨い(笑)店に置いてあったチラシによると、豚骨と鳥の足でダシをとっているらしい。なるほど、普通にカレールーだけで作った味とは段違いに味が深い。つーか、お店ではなかなか食べられない系統のカレーなので、なかなか貴重な店かも知れん。毎週でも食べたいくらい(ちなみに週代わりでメインの具材が変わるらしい)。

居心地の良さと併せて星4つ!家が近所だったらバー営業にも行きたいところ。

momiji-deluxe alcoholic shiny bar
http://momiji-deluxe.com/

中野坂上「味楽亭」ユッケビビンパ

ユッケビビンパ

ランチ。前から気になっていたメニュー。
確かにユッケは乗ってるけど、あまり肉々しい感じはなく、ナムルのゴマ油の風味と合わさって繊細な味に仕上がってる。

つーか、ずっとビビンバと読んでたけど、この店のメニューではビビンパ。検索するとどっちも出てくるんだけど、どっちが正しいの?バ?パ?

カルパッチョで一杯やってみた。

54d293db.jpg友人様より白ワインをいただいた。
普段、あまり白ワインは飲まないのだが、とりあえず「白ワインには魚だろう」という事で、カルパッチョを作ってみた。

1.皿に新タマネギのスライスを敷いて、その上にスモークサーモンを乗せる。
2.フライパンにオリーブオイルとニンニクの微塵切りを入れ、弱火で熱してオリーブオイルにニンニクの香りを移す。
3.ニンニクごとオリーブオイルを1にかけて塩をレモン汁を振って完成。



凄い簡単だけど、結構感動する旨さ。白ワインにめっちゃ合いました。
魚は他は白身魚の刺身とかが良いようです。

博多天神 豚骨らーめん5

店先きくらげらーめん替え玉

新宿だけで5店舗、他にも渋谷や池袋など都内で多店舗展開している豚骨ラーメンの店。新宿によく行く人なら知らない人の方が少ないのではないだろうか。
最初に言っておくが、評価は星5つ。人によっては異論がありまくりだろう。まあ旨いけど、そんなベタ褒めする程のものではないだろうと。でも、僕としては愛してやまない店だ。

ラーメンとしては、ややあっさり目の白い豚骨スープに固さを細かく指定できる細麺というオーソドックス極まりないもの。しかし、特筆すべきは自由に入れられるダシのタレ。これと胡椒の入れ加減によってその日の気分で好きな濃さにする事ができる。そして、白ごま、紅ショウガ、おろしニンニク、辛子高菜で好みの風味に調整可能。
そう、その時その時の気分で好きなように味を変えられるのが最大の魅力なのだ。

僕は行くと大体替え玉を2回はするので、都合3杯は食べるのだが、最初の一杯はタレと胡椒、白ごまと少量の紅ショウガで本来の味わいを楽しみ、2杯目でおろしニンニクを投入。3杯目で辛子高菜を入れて違った味わいを楽しむというのがいつものパターン。
辛子高菜は少しの量で強烈に味が変わるので、最初から入れない方が良いと思う。

有料のトッピングも色々種類がある。僕が好きなのはキクラゲとキムチ。ここのキムチは結構レベルが高いと思う。少し高いけどネギもお勧め。カチカチだけど味が染み込んでる味玉も、固めだけど味わいがあるチャーシューも大好き。

そして、味付けの自由さに並ぶもう一つの魅力。それは値段の安さ。トッピングなしのラーメンなら500円。替え玉は一杯100円。しかも店の前に替え玉一杯無料券が置いてあるので、実質的に最初の替え玉は無料。3杯食べても600円という安さ。

正直なところ、純粋に味だけで言えばなんでんかんでんの方が匂いが強烈で旨いと思う(そこも好みに別れるところだろうが)。ただ、値段の安さと味の自由さで頻繁に行くのは博多天神。何度行っても飽きが来ない。注文してすぐに出てくるのも嬉しいところ。

ちなみに、冬メニューの味噌ラーメンはちょっといただけないと思う。夏メニューの冷やし中華は結構好き。

万人受けするような店ではないかもしれないが、豚骨ラーメンが好きな人は是非一度行ってみて欲しい。

博多天神 PC店
http://tokyo.cool.ne.jp/hakatatenjin/

中野「牛の四文屋」牛串・牛鍋5

店先串と金宮

無印の四文屋(鶏・豚)、魚の四文屋に続く第三の四文屋、牛の四文屋である。
牛肉なので流石に無印の店よりも単価が高く、一串200円から。で、値段が高い分、美味しいのかといえば、まあ美味しくない事はないけど、値段を考えるとちょっと首を傾げてしまう。
ただ、牛の脂が胃に思いので、割とすぐお腹が一杯になる(つーか苦しくなる)ので、結果的には安く上がるのかな?ちなみに金宮との相性は抜群。この組み合わせは病み付きになるやもしれん。

で、これだけだと「半年に一度行けばいいや」くらいの店だが、特筆すべきメニューがある。
それは、牛鍋!

牛鍋セット牛鍋入れたて牛鍋煮えてきた

これは旨い。ちょっと甘めの割り下が肉に絡んで生卵と絡めて食べるとかなり至福。ビールにめっちゃ合う。もちろん金宮を合わせてもよろしい。
一人前(1200円)から注文できるので、何人で行っても食べられる。ちなみに追加肉は800円(結構な量)、豆腐、白滝、ザク(野菜)の追加がそれぞれ100円。なかなかコストパフォーマンスは良いと思う。

で、一つ注意すべきは、牛鍋を食べる時は最初はあまり串ものを頼まない事。すぐお腹が一杯になっちゃうので、牛鍋を堪能できません。牛鍋を散々食べて「ぼちぼち違うもの食べたいよね」ってところで注文するのが個人的には良い流れだと思う(まあ、別に各人好きにすればいいんだけど)。

そんな訳で、この牛鍋を食べるためにここ一ヶ月間で3回も通ってしまった。まあ、一人でも食べられるけど、なるべくお友達と突きたいものです。
ちなみに、ホルモン鍋もある。食べた事ないけど、牛鍋の味を考えると、こちらもかなり期待できるのではないだろうか。

生つくねあと、もう一個紹介したい。牛生つくね(450円)!
これも四文屋の単価から考えるとちょい高めだが、値段以上に旨い。まあ、要はユッケ的なものを想像してもらえば良いと思う。甘辛い感じのタレが絶品。牛の四文屋には金宮とか割ものの焼酎だけじゃなくて、乙類の本格焼酎も置いてるので、そういうのをロックでちびちび酌りつつ、生つくねを突くというのも良い楽しみ方ではないかと。もちろんビールでも金宮でも美味しくいただけます。

ちょいと高めだけど、総合的に考えれば良いお店。牛が喰いたきゃここへ行くべし!星5つ!

住所:東京都中野区中野5-63-5
電話番号:03-5380-4448
営業時間;17:00〜23:30
平均予算;牛鍋みんなで突いてビールいって金宮いってへべれけになって一人4000円ちょい。

廻る元祖寿司 吉祥寺サンロード店4

店先廻る寿司

友達がべた褒めしてたカレー屋にランチを食べに行こうと吉祥寺まで遠征したところ、その店はランチ営業をやっておらず、気になっていた別の店は行列が出来てて待つ気になれず、さてどうしたものかとサンロードをうろうろしているところで見つけた回転寿司屋さん。

「一皿105円から〜」とか看板に書いてても、確かに一番安いネタは105円でも主要なネタのほとんどが200円とか300円とかするような回転寿司屋というのは多いが、この店は主要なネタ(大トロとかウニも)も105円で食べられてしまう。しかも結構美味しい。

あと、普通の回転寿司って廻ってる皿はほとんど時間が経ってて乾燥しており、あまり美味しくないので板前さんに食べたいネタを直接注文するのがセオリーだが、ここの店は廻ってるやつも普通に美味しい。お客が多くて回転が早いのか、ダメになったネタはマメに捨てているのかは判らないが、回転寿司本来の、「廻ってる皿を食べる楽しみ」があるのはポイント高し。

と、ここまでは完璧なのだが、板前さんによっては握りが雑な事があるのが残念なところ。箸で持った端から崩れる事も多々あり。うーん、これさえなければ星5つだったんだけどなー。画竜点睛を欠く。星4つ。
ちなみに、店を出る頃には結構な数の客が列をなしてた。立地もあるんだろうけど、なかなかの人気の模様。

廻る元祖寿司
http://www.gansozushi.com/



昼酒

中野坂上「味楽亭」韓国料理屋4

店先ご飯プルコギ

住友中野坂上ビルの裏側の通りにある韓国料理屋さん。
ランチタイムでは日替わりでチゲ料理が食べられる。鍋料理はなかなか一人前から食べられる店というのはなかなかないので、一人で食事をする事が多い身としては嬉しいところ。値段も決して高くはない。

ちなみに、日替わりのメニューは
月曜日;カルビタン
火曜日;キムチチゲ
水曜日;カムジャタン
木曜日;プルコギ

お勧めは月曜日のカルビタンと木曜日のプルコギ。旨い。プルコギは人気メニューのようで、1時過ぎとかに行くとなくなってる時がある。写真はプルコギ。セットでご飯とキムチ、韓国のりが付く。ちなみに、ここのキムチは結構酸味があって、個人的には好みではないのだが、本来キムチは熟成させて酸味が出てから食べるものらしい(乳酸菌による発酵でそっちの方が身体に良いそうな)。

あと、特筆すべきは接客している韓国人のお母さん。ハキハキしてて気持ちが良い。頻繁に行ってると稀におまけしてくれる事も。ちなみに、厨房にいる店員は日本語が判らないらしく、お母さんが不在の時とかに呼んでもバッチリ無視されます。まあ、この辺は外国人がやってるアジア料理屋はどこでも似たようなものだが。

味的にはそこそこ旨いが特筆する事もなく星3つが妥当かなとも思うが、お母さんの人柄で加点。星4つ。中野坂上で働いてる人は、是非一度ランチ時にでも行ってみて欲しい。気持ちよくご飯が食べられる店です。

続きを読む
Profile
  • ライブドアブログ