※餌を与えないでください。

あなたの食欲を刺激する!体重増加必至の悪魔のメタボリック養成ギブス♪( ´ ▽ ` )ノ 中野、東中野を中心とした中央線沿線の居酒屋、ラーメン屋などのグルメ情報。自宅での自炊やお手軽な一人酒の楽しみ方、レシピなども紹介しております^^

2008年06月

【簡単】日本酒にあうおつまみ【お手軽】



1.炒り塩(0:37〜)
2.ネギ塩(2:22〜)
3.アサリの酒蒸し(4:07〜)
4.きのこ炒め(6:47〜)
5.鰹のたたき(10:04〜)
6.キムチ炒飯(13:49〜)

昨日upしたビールにあうおつまみの日本酒版。
日本酒の中では本醸造を合わせたいラインナップ。冷やでカツーンと逝きたいね。
つーか、菊水の辛口を惜しげもなく料理に使っちゃうこだわりよう。料理酒じゃダメなのかね。

【簡単に】ビールにあうおつまみ【すぐ出来る】



1.枝豆(0:22〜)
2.新タマネギのスライス(1:58〜)
3.しし唐のニンニク炒め(7:37〜)
4.グリーンボールのピリ辛炒め(10:05〜)
5.粗挽きソーセージ マスタードマヨネーズ付き(12:26〜)

ニコニコ動画で見つけたレシピ動画。
シンプルで手軽なメニューばかりだけど、所々で芸の細かさが光る。

ビールが美味しい季節にお勧めの動画。
むしろ、見てるだけでビールが飲みたくなりますw

さいたま屋 汁なし担々麺2

e5af4154.jpg結局、二日連チャンで行ってしまった。
よくよく見たら店の前にサービス券が置かれていて、大盛り/替え玉、半熟卵、ライスの無料が選べるようになっていた。今回はこれを使って汁なし担々麺の大盛りを注文。夜に友達と飲みに行くのに、仕事帰りに何やってんだ俺は。

味の方は、うーん、やっぱり麺が弱い。しかも、味が薄い。もしかして、大盛りにしても麺だけ増えてタレの量は変わらないという事かΣ( ̄□ ̄;)!!
味付け自体もまあ、…普通の担々麺かな。

星は2つです!

▼関連記事
さいたま屋 中野坂上店[ラーメン]つけめん
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51079105.html

さいたま屋 油そば4

594fb321.jpg以前紹介した中野坂上のさいたま屋。毎日店の前を通るが、どうも繁盛している気配がない。

そんな状況のせいか、最近のこの店のサービスっぷりが凄い。
先週は毎日日替わりでトッピング一種類+大盛り無料。今週に至っては、3日〜5日の間は麺類全品300円という大出血サービス。これが呼び水になればという狙いか。

さ い た ま 屋 必 死 だ な ( ´_ゝ`)

とうっかり言ってしまいそうな雰囲気だが、割と好きな店なので頑張ってもらいたいものだ。

そんなこんなで本日、久しぶりに行ってみた。昨日までだったら300円で食べられたんだけど、都合が合わず(T T)

今回は気になっていた油そば(600円)を注文した。
トッピングにネギ(100円)を注文したら、お椀に一杯出てきた。えー。味の方は味付けは大変よろしい。つけめんといい、この店は味付けにセンスがあると思う。最初は「大過ぎだろ」と思ったネギも、濃厚な味わいのタレと絡まって良いアクセントになり、あっさり食べられた。

ちょっと残念だったのが麺。悪くはないんだけど、もうちょっと歯ごたえが欲しい。でもまあ、好きな味。星4つ!

この店、もうちょっと中野坂上の駅の近くだったら、あの辺ラーメン屋ないから一人勝ち状態になれただろうに…。

▼関連記事
さいたま屋 中野坂上店[ラーメン]つけめん
http://blog.livedoor.jp/trash_move/archives/51079105.html

新宿「昭和のうまカレー」カレー屋5

うまかれー1うまかれー2うまかれー5

「ねーYUUさん。あのさー、今日の昼、カレー食べたんだけどさー」
「んー?」
「今すんごいカレー食べたいんだ!」
「なんじゃいな」

妙にカレーが恋しくなったので、リハのあと、バンドのメンバーを連れてカレーを食べに行った。以前から気になっていた、新星堂ROCK INNに程近いところにある、「昭和のうまカレー」
左隣は大人のおもちゃ屋。右隣は個室ビデオというなんともいかがわしいロケーションの中で、レトロな看板を掲げる、なんともアングラなお店である。

細い階段を降りて行った先は、四人がけのテーブルが3つだけのこじんまりとした店。席同士も異様に近いため、果たして4人×3=12人も入るのかすら疑問が残る。ちなみにテーブルの一つはゲーム台になっている。昔の喫茶店にあったようなやつ。うあ、俺初めて見たよ!更にその周辺の一角はレトロゲーの台が3つ置かれている。ゲームセンターCXで有野課長が「たまゲー」のコーナーとかでやってそうなやつ。

そんな、アングラというかレトロな店は、紳士的な顔立ちのおじさんが一人で切り盛りしている。メニューはカレー以外にもホルモン焼きや枝豆、えいひれなど酒の肴が充実しており、軽く一杯ひっかけて行くにも良さそうだ。

今回は親子カレー(780円)を注文。この店の一番人気「オムカレー(650円)」を発展させた期間限定のメニューだそうな。出て来たものを見て驚いたのが、
「うわぁ…なるとが乗ってるよ…。しかもサヤエンドウも…」
一気にB級な予感がこみ上げて来た。…が、
旨いじゃないか!
見た目からは想像もつかないきめ細かい上品な味。ほんのり出汁っぽい風味がするような。コンソメかもしれないけど。素朴で優しい美味しさ。なるともサヤエンドウもルーにしっかりマッチしている。GOGOカレーよりもこっちのが好き!星5つ!

ちなみに、一番安いノーマルなカレーは380円なのだが、具が一切入っていない模様。100%日本のカレーだけど、こんなところだけ本場のインドカレーっぽい(笑)
※インドの安食堂でカレーを頼むと、例えばチキンカレーだったらカレースープの中に骨付きの鶏肉が一本だけ入ってるやつが出てくる。

次回はビールと煮込みで一杯やってみたいものだ。

うまかれー3うまかれー4
Profile
  • ライブドアブログ